旅行中毒の「海外旅行のすすめ」の管理人が、まったく人様のお役には立たない旅のはみ出しネタを中心に毎日垂れ流し中。近頃、食いもんネタブログと化しつつありますが、我が町姫路のトピックや独り言も。
承のホテル

国籍不明顔の私だけど、やっぱりアジア人に見られることがダントツ多い。
西洋人に見られることも、た??んまにあるけど、まぁ稀ですな。
なんせ、元来が関西のおばちゃんやし。




中国は承のホテルで。
客層は西洋人が多かった。




ある時、一人でエレベーターに乗った。
乗客は西洋人ばかり。




すると後ろで
イー・アル・サン・スー
という声がしたかと思うと西洋人一同がクスクスと笑い出した。




イー・アル・サン・スー(・ω・?)はぁ




あ!中国語で1、2、3、4ってことね。
中国人に間違えられたのか(^_^;)
まぁ顔立ちも大した違いは無いわな(^_^;)




馬鹿にされた気もしないではないが、まぁエエか。





また一人でエレベーターに乗っていた時。
その時も乗客はみな西洋人。




私は入り口近くの開閉ボタンとかがある前に立っていたけど、後ろからクスクス笑い声が。




?(・ω・?)今度は何じゃろ?




上の階から下に降りていたのだけど、最初おさえ気味にクスクス笑っていたのだ、だんだん爆笑に変わってきた。




何よ、私を笑ってるの?(;ω;) イジイジ・・・
私がちょっと可愛いからって酷いわ?(;ω;)(←おいおい!




でも、その笑いにも、ある法則があることに気付いた。




私はエレベーターが各階で誰かが乗り降りする度に、開閉ボタンで扉を閉めていたのだけど、その度に笑いが増してきていたようだ。




え?( ̄△ ̄;)
エレベーターの扉って自然には閉まるけど、そんなん待ってられんやん?
開閉ボタンの前に立った人が迅速に閉めるのがマナーちゃうかったん?




西洋人って、閉まるまでずっと待ってるのかな?( ̄△ ̄;)




私は美人と言われるより(言われたこともないが)、面白いと言われた方が嬉しいお目出度い奴なんだけど、この時ばかりは、巨体を小さくして恥ずかしさに震えていたのでした。




写真は承のホテル。一人で泊まるにはもったいなさ過ぎ(・A・)

スポンサーサイト



ハンガリーのタイ料理店

11月10日をもって退職することになってしまった。
長いフリーター生活にピリオドを打って、まっとうな社会人になると決意していたのに、夢半ばにて破れたり…
(´・ω・`) オオゲサナ




で、せっかくだから次の仕事が決まるまで旅行に行ってみよう!と。
金銭的にも期間的にも、せいぜい一週間程度しか無理なので、行き先は台湾と香港に。
このどちらも、外せない。
で、この両方に一度に行ける航空券というのが、エバー航空キャセイパシフィック航空
キャセイのアジアマイレージ会員である私は当然、キャセイで決定!




ただ、香港行きのキャセイのチケットでは、台湾で途中降機ストップオーバー)出来ない。
なら、どうするかと言えば・・・・

香港以遠のキャセイのチケットを買えばいいのだ?v( ̄∇ ̄)v

行きたくなくても、香港以遠に行かねばならないとも言えるけど、チケット自体がとても安いので違う国に行くいいチャンスかも♪




で、香港・台湾以外の国はタイに決定(・∀・)
以前からタイにはずっと行ってみたかった。
なのに、タイに行こうとすると何故だか、何らかの邪魔が入って行けずじまい(・A・)




今度こそは!
タイに行きタ???イ♪




11日間のチケットで5万円。
今回の旅の総予算は10万円。
充分可能かと思われます。




さてさて、無事にタイに出発できるでしょうか?
チケットもまだ買っていないし、日程も決まっていないけど(´・ω・`)




写真はハンガリーで入ったタイ料理店
ご飯派なわたしは、辛いもんも大好きで、ヨーロッパでは結構それらに飢えていました。
この店はなかなか安くて美味しかった。
本場のタイ料理もトライするぞo(*≧ヮ≦*)b!



HRSとホステルのロゴ

どうやってるの?ってよく聞かれるので、ほんの一部を紹介します。
高級な宿をご希望の方は、私には縁がないので旅行会社にどうぞ




写真はそれぞれのホームページのロゴ




上は「HRS

安めのビジネスホテルを予約なら。
私は、行き先を現地でギリギリに決めてたので、安宿が満室ならここで、って感じ。
ギリギリだと激安でお得なことも。




次は「日本ユースホステル(YH)

YHは安宿ネットワークみたいなもので、世界80カ国4,000のYHがあります。

日本YHのサイトから国内はもちろん、海外YHも予約可能。
ただ、このサイトを利用して予約するには会員登録し年会費を支払う必要があります。
さほどの高額でもないので、安宿に泊まるために会員になってしまうのもいいでしょう。




ただ、私の場合は、会員登録しないまま思い立って急きょ出発してしまったので、現地で宿探しをしました。
ヨーロッパのYHは会員じゃなくても泊めてくれる事も多いですが、100%の保証はしません。




会員ではない人には、一回に3ユーロ程度支払ってスタンプを押してもらい、6枚(=6泊)で会員、といった方法を取ることもあります。(私も♪)




YHにはパソコンが置いてあることも多く、YHの予約に利用するならたいがい無料
その国によってそれぞれのサイトがあり、どのサイトにも英語のページも併設されているので、そこから予約することが多かったです。




英語での予約はドキドキもんでしたが、いい経験になりました。



オペラトイレ子供の頃からパンツ1枚持って親戚中を泊まり歩いていた私は潜在的に旅行好きになる要素をたっぷりもっていたのだろう。
「なるほどTHEワールド」なんかのテレビ番組も好きだったしなぁ。

写真はオーストリアの首都ウイーンのオペラ座の近くのKARLSPLAZという地下鉄駅の地下街にある「オペラトイレ」
たまたま通りがかって見つけました。

(^ω^)ムムム…なんかテレビで見た事あるぞ!
何の番組だったかな?
なんせ、旅番組はしょちゅう見てるもんね?
(^^♪

これは旅作家(私じゃ!)としては入っておかねば、と思い直して入ってみた。
[オペラトイレ]ヽ(・ω・*) ヘ=3 

実際には他のトイレよりチップが高いので、最初は外から眺めているだけだった。
(・(●●)・)ブヒ
だって、たかがトイレじゃん(´・ω・`)

でも、このまま帰っては一生後悔すると思って、勇気を振り絞って入ってみた。

入り口でコインを入れて(ナンボか忘れたけど高い)、いざトイレの中へゴー!!

う?ん・・・
さすがクラッシック・オペラが大音響で流れてるわ・・・


でも。。。

でも。。。


所詮トイレはトイレね(ーー;)
どんなに雰囲気がよくても、この中でディナーを食べたいとは思わんわ。

まして、格段美しいというわけでもなかった。

用を済ませてスッキリした後、しばし見学したけど、だんだん怒りがこみ上げてきて

「結構ボッタクリやん!怒」
「帰ったら日記に書いてやる!怒」

と、転んでもタダで起きん管理人なのでした。

オペラトイレについては・・・
こちらもどうぞ(*σ・(●●)・)σクリック
2006年11月5日の日記

クリック(*σ・(●●)・)σポチッとなしてくださる?
英語は絶対勉強するな

気になりつつ、避けていたTOEIC(国際コミュニケーション英語能力テスト)を受けることにした。




巨体に反比例した小心者の私は、あまりの悲劇的な結果が耐えられないと思って、避け続けていたけれど、度胸試ししてみることに。

なんせ私の英語能力は、ゾマホンが大コーフンして、そのままヒキツケ起こして、まだアル中になったくらい。(←どんなんや?)
恐怖((((;・ω・))))ガクガクブルブル




一生立ち直れんほどの大打撃という懸念もあるので、対策をせねば(・A・)
(超小心者なので、ホンマ有り得る)




子供の頃から勉強を全然しなかったので、今さら心を入れ替えて猛勉強というのも無理(〃∇〃) ゞ
勉強が嫌いというわけでもない。
親が勉強しろって言わなかったし、私もちっとも勉強しなかったから、嫌いかどうかもわからん(〃∇〃) ゞ




初めてスリランカに行ったとき知り合ったNONGが頑張って英語の勉強を続けてる模様。
私がTOEICを受けてみようかと軽率な(?)行動に出たのも彼女の影響。
彼女の勉強の方法は「英語は絶対勉強するな」に倣って。
韓国の鄭 讃容(チョン チャンヨン)の著です。




絶対勉強するな・・・
なんて素敵な響き・・・
これなら私にも出来る??(・∀・)




早速に本を買ってみた♪読んでみた♪
ムムム(^-ω-^)ナルホド

一冊を強引にまとめてみると、勉強せずに英語のテープをずっと聴いておけって話。
(実はもっと奥は深いですがね)




よし!
これでTOEIC高得点間違いな??しっ( ̄ε ̄〃)v




・・・って、受けると決まってからも、まだ何にもしていないわ(・(●●)・)
唯一した行動といえば・・・
先日、ヤフー学習のTOEICのヒアリングの模試を試しにしていたら・・・
3問ほど解いたあたりで椅子に座ったまま寝てしまっていた(-ω-*)..zzZZZ




ヤバイ!大事な試験の途中でもよく寝てしまうのだ!
毎日英語のテープをを聞いて眠気を防止するぞ!!




ちょっと違うか(´・ω・`)



オーストラリアのお土産しょっちゅう海外旅行に出かける私に「もう、今までで行ったことのない国は無いんちゃう?」と尋ねる人も多い。

んな、アホな(´・ω・`)

世界にいったいナンボほどの国があるって思ってるねん。
一生かかっても行けるかいな?
(-ω-;)よく考えてから質問してくれ…

ちなみに、何回とか何カ国というのも数えたことがない。
同じ国に何度も行っているし、2泊3日の旅行もあれば、3ヶ月の間に3カ国周る旅行、1ヶ月の間に9カ国周る旅行もあったし、いちいちカウントするのが面倒くさい。

タダ単に横着なんです、私。
(・ω・)ノ  ズボラマン参上

私のHPの旅のメインページでは、今までの海外旅行履歴がありますが、このサイトを作成するために必死で思い出しました。
ってーか、パスポートのスタンプから拾い出した、というのが正解です。

私の旅の履歴をうらやむ人もいますが、私とて、自分が行ったことがない国や場所に行った人が羨ましくて仕方ない。

特に最近は・・・

南半球に行きた??い♪

別に南半球のどの国に特別行きたいというわけではない。
もちろん、オーストラリアとかには興味はあるけど。

なんせ、なんせ南半球に行ってみたい?♪

今までのニアピンはシンガポール。
さて、いつの日に南半球へ行けるでしょうか?(*^_^*)

写真はお土産のカンガルーのキーホルダー。
ダッコちゃんみたいに挟んで使うことも出来ます。

姫路の近くに住んでる友達のイタリア人は子供の頃にオーストラリアに移住して、たまのバカンスにはオーストラリアに帰っています。
その時のお土産。

ネイティブ当然の彼と英語で話すのを楽しみにしていましたが(彼は日本語が出来ない)、私が聞き取れずに「え?」と聞き直したら、すっごく怒った顔するので、最近は恐くて滅多に会わない。(´・ω・`)

よくあるんです、海外でも。
英語が聞き取れずに聞きなおしたりしたら、すっごく嫌な顔されること。

私も一生懸命なのに(T_T)ヒドイワ

フィンランド航空写真は今年のヨーロッパ旅行から。
この時はフィンランド航空を利用しました。
最後の日に搭乗口の前の待合場から撮ったものです。

フィンランド航空は、お気に入りのキャセイではないけど、提携マイレージが貯まるので、お徳です。
キャセイは格安チケットでも100%マイレージ加算してくれるので、これもキャセイが好きな理由。

いきなりですが、私は宇多田ヒカルが嫌い。
どれだけ嫌いかというと、だぁ?????いっ嫌いっ!
ファンの方、すんまそんm(__)m

なんでそんなに彼女を嫌いかという話を始めると、ここのキャパを超えてしまうので省略します。

で、最近、槙原敬之がカヴァーアルバム「Listen To The Music2 」をリリースしたとのこと。

私は日本のドラマや音楽には、ほとんど興味がないのだけど、槙原は結構好きかも(*^_^*)
彼の才能には敬服することしきり。

その、私が敬服する素晴しいミュージシャンが、そのカヴァーアルバムで宇多田の「traveling」を歌ってるじゃあ?りませんかぁ???!!

で、聴いてみるとなかなか素晴しい。
唄はやはり歌い手によるところも多いのね。

なんで、いきなりこの話になったかといいますと・・・

ヘルシンキの空港で、間違った出国審査のカウンターに向かう男がいた。
少しは英語が話せるようだが、「ここはフィンランド人専用のカウンターです」という説明が聞き取れないようで、なんだか困ってる様子。

私とて大して上手くない英語なので(むしろ下手)、手伝うというもの、なんだしな?・・・失礼かな?・・・と思いつつ、その男の顔を見ると・・・


え??(@_@;)

もしかして、彼って槙原???(@_@;)

ま・ま・まさかねぇ・・・

それにしても、似てる?(@_@;)


あんまりジロジロ見てはいけないと思いつつ、どうしても目線が外せない。
その「槙原」は、いぶかしげな顔をして私の目線を逸らす。

ますます怪しい(;一_一)

次に彼に会ったのは関空で。
どうやら同じフィンランド航空の便だったようで、でも関空まで見かけなかったということは、ビジネスクラス以上に乗ったに違いない!

やはりお金持ち=有名人=槙原??

でも彼ほどのビッグがマネージャーや取り巻きなして海外に行くことなんてあるのだろうか。

どなたか、今年の春、槙原がヨーロッパに行ったという情報がありましたら、教えてくださいm(__)m

※フィンランド航空は日本から一番近いヨーロッパで、乗換えにも便利なのでよく利用されているようです。


ロンドンの地下鉄ヤフーニュースでびっくらこいた(@_@;)
何でもかんでも、やたら物価の高いイギリスはロンドンの地下鉄の初乗りが・・・
610円って?!?
あんた、いくらなんでもあんまりやでぇ?
\(◎o◎)/

ロンドンの物価は思い出したくもないほど高かった。
1ポンドっていっても、1ポンド≒200円位するので、うっかり計算間違いも出来ない。

写真はロンドンの地下鉄のチケットと、チケットホルダー。
チケットホルダーには路線図も書いてあるので便利です。

写真のチケットはどちらも一日券。
バスも地下鉄も定まったゾーン内では乗り放題で便利です。
もともとお得な一日券ですが、ユースホステルとかでは、まだもう少し安いものがあります。

毎日本当に一生懸命節約に励みながら、毎晩ワイン1本飲んでりゃ世話無いわ
(´・ω・`) アフォか、わしって

台湾夜市台湾の夜は楽しい。
ちなみに、香港も楽しい。

海外旅行中は治安の面からしても、夜はずいぶん早くに宿に引っ込むことも多いのですが、台湾ではずいぶん遅くまで夜市が開いていて、ブラブラと散策できます。

もともと観光とかより、マーケットに行ったりする方が好きなので、夜市がある台北の夜はパラダイス♪
夜市のハシゴをすることもあります。

写真は夜市ではないけど、昨日に続き、「西門」。
くだもの屋さんの屋台ですね。
写真では見えづらいですが、ハエよけの紐が扇風機のようにブルンブルン周っています。
台湾ではよく見かけます。

良ければクリックして下さいね(σ^д^)σ

ちなみに、西門の街中には屋台がズラズラっと並んでいますが、全部違法です。
お巡りさんがしょっちゅう巡回していて、情報がまわってくると、皆一目散に蜘蛛の子を散らすように何処かに消えていきます。

私はあるとき、変わった見慣れないようなサンドイッチを売る屋台に興味を持ってしばらく眺めていました。
一度試してみようと思い、列に並んで私の順番が来たとき・・・

お巡りさんの巡回の情報が来たのでしょうか?

屋台のおばちゃんは、屋台を大急ぎで移動して立ち去りました。
私の存在なんか、これぽっちも気に掛けてる余裕も無かったのか、いきなり屋台をグイーンと動かしたので、屋台が私の下腹に思いっきりドスンと当たりました。

私の下腹が人より突き出てたからちゃうで(´・ω・`)

台湾語が聞き取れてたら、少しは身体を早目にかわせただろうにね。

揚げモンの屋台なんかも、急発進することがあるので、皆さんも注意して下さいね。

西門のケバブ屋さん阪神がズタズタのボロボロにあっという間に負けてしまったので、サンテレビでは何やら旅の番組が急きょ組み込まれたみたい。
サンテレビというのは超アナログなローカルUHF局で、ただタイガースの試合は必ず最後まで放映するという虎キチにはたまらんサービスを提供しています。

一体何処の国だか途中で見たのでわからんのだけど、トルコかその辺かな。
ケバブとかベリーダンスとかも紹介しています。

写真は台北の西門。
「台湾の渋谷」とガイドブックにも紹介されています。

でもね・・・

私渋谷に行った事無いけど・・・

なんでもかんでも勝手に名付けたらエエっちゅうもんでもないと思うんやけど。

渋谷にしたらショボ過ぎるんちゃう???(´・ω・`)

その西門には屋台も多く出ていて、私もつまみ食いしながら街を散策するのが好きです。

写真はケバブ屋さんかな。
色んな種類のある屋台ですが、ケバブ屋さんは珍しく、結構ごった返していましたが、ここは関西のおばちゃんの本領発揮で人混みを押しのけて写真を撮りました。
(^o^)v

あ?台湾行きたい?
ウマいもん食いたい?(^-ω-^)

キャセイパシフィック アジアマイルある日の関空。
チェックインカウンター入口のX線検査台にスーツケースを自分で載せると係員が「OK」と。

一瞬「なんでタメで物言うねん?(-_-メ)」と思ったけど、すぐ気付いた。
私は国籍不明顔。
どうやら日本人に見られなかったようです。
それを証拠に、検査を終えたスーツケースを受け取ると、別の係員が「Thank you」と言った。
やっぱしね(^_^メ)

ベタベタ顔の関西のおばちゃんなのに、何人に見られてるのだろう。

最近はキャセイを利用することが多いです。
頻繁に行っている香港を含めた遠方に向かうのに便利だから。
「香港&台湾&もっと遠い国」の方程式で旅行するときには結構安くて、しかもマイレージが貯まります。

昨年から加入した「アジアマイル」ですが、ボーナスキャンペーンにもウマく乗っかれて、大阪→香港往復の無料航空券ゲットできる程に貯まっています。

激安航空券を必死で探すのもまた楽しいもんだけど、マイレージを貯めることをポイントにおくのもいいもんです。

ほとんど香港のスッチーですが、日本路線には必ず日本人スッチーが乗っています。
日本離発着路線ならスッチーが日本人かどうか一応気に掛けるのですが、たまにバンコク→コロンボ路線なんかにも乗ったり。

それに気付かず日本同士なのに、ずっと英語で話していることがあり、だいぶしてから気付くことも。

気付いても、もう今まで英語でやり取りしてて面倒なので、そのまま英語で通すこともありますが、下手な英語で恥をかくのも嫌なので、途中から日本語で話しかけて「カミングアウト」することも。

ある時のコロンボに向かう路線には日本人がいて、彼女も日本人が乗ってるのが珍しかったらしく(日本人がほとんど乗っていない路線)、向こうから何度も話しかけてくれました。

一時期に比べると、自爆テロなんかも激減したようですが、まだまだ政情不安な模様。
キャセイでは乗務員たちにホテルから出るなと指導しているようです。

ですので、その彼女はスリランカを一人旅するという私をすごく心配してくれて、何度も何度も「気をつけてくださいね」と優しい声をかけてくれました。

そんなこともあって、ますますキャセイが好きになった管理人でした。


IZAKAYA今日は飲み会。
私を除く全員が50才代の友人達と楽しみました。

最初は「カナリヤ」
姫路の老舗のホルモン屋です。
すごく安くて、最後にホルモンと煮込んだうどんが絶品です。

次はいつもの「やまもと」がいっぱいだったので、「衣川」へ。
なんと85歳(らしい)のおばあちゃんが経営されるスナック。
とっても可愛いくて素敵な女性です。
毎晩3時とかまで営業されてるそうな。
お客さまにもう帰ろうなんて言ったことがないそうなので、何時までも営業し続けてるらしい。
すごいぞ!(・∀・)

そして最後に、これまた老舗の「IZAKAYA」
居酒屋というと、食事と酒を楽しめる感覚の居酒屋を思い浮かべるのですが、ここは純粋な酒飲み処。
とってもお洒落でキレイなお店。
ご夫婦で経営されていて、静かにゆっくり飲めます。

そしてなにより・・・

ここの酒ってホンマにウマい!
スコッチとかウイスキーとか、ホンマにマスターが厳選してるんだろうなと思われる。

かつて私に「こんな酒飲み今まで見たことがない」と言ったお坊さんがいたが、そのお坊さんも酒飲みで、彼はこのIZAKAYAのマスターが作る水割りが何処よりウマいとよく褒めていた。

確かにウマい(*^_^*)
一杯一杯に愛情こめて作ってるからかな。
私は今日はあまり酔っていなかったのでロックで味わいました。
すごくマイルドでアルコール臭さも全くありません。

ちなみに私を酒飲みと呼んだ(無理もないが)息子のお坊さんと、その友達の神主さんと一緒に飲んでました。

神主と坊さんに挟まれて飲むって結構シチュエーションが楽しい。
このお二人は仲良しで、私もよく遊びに参加させてもらっています。
以前インド旅行とかにも一緒に行ってたのも、彼等でした。

いい酒を飲んだせいか、二日酔いも軽くご機嫌な管理人でした。
写真は小さいけどIZAKAYAです。
写真よりもっと雰囲気ありますよ。

どこでもキティちゃ??ん台湾のエバー航空が「ハローキティ」を描いたジェット機を日本との間で飛行させるそうな。
^(=^ω^=)^ ニャント

日本に限らず台湾やアジア諸国でもキティちゃんは大人気。
そのキティちゃんグッズを買い漁るヨーロピアンも見かけますよ。

上の写真はエバー航空の機体と、イケてないポーズのスッチー達。
エバー航空は安いので利用したことも多いです。
まーまー良いほうじゃないかな。

下は私のクレジットカード!

ゴールドカードォ??!!


キティちゃんのゴールドカードォ??!!


ゴールドカードだけど、限度額があるの(´・ω・`)
しかも、限度額ごっつい低いねん(´・ω・`)
年会費もちょっぴり高いねん(´・ω・`)

私の場合は、ゴールドにすることによって海外旅行時の保険金額を増額したかったのと、ポイントを長く貯めたかったので、元は取れてるかな。

そして、何よりの恩恵・・・

キティちゃんのカードで支払うと、店員さん達がすっごく喜んだりするので、コミュニケーションを取るのにグ??♪です(*^_^*)


愛想が無かった店員さんも、このカードで笑顔に変わったり(*^_^*)

ただ、残念なことが一つ。
ドケチな私は、空港のゴールドカード会員のラウンジを使うのを楽しみにしていたのだけど、駄目でした

(TロT;)ウエ?ン
キティちゃんだから駄目なの??


・・・じゃなくて、OMCのゴールドカードが駄目みたい。
姫路には一軒もダイエーがないし、あんまり恩恵を受けることも無いゴールドカード。
いずれプラチナになるかな(〃^∇^〃)

インドの村で物心着いてからというもの、ほとんどの人に実際の自分の年齢より下に見られたことがない。

原因は、まず体型。
なんと4600グラムの巨大児として生を受け、そのまんまスクスクと育ったもんでぇ?(´・ω・`)
小学校6年間、女子の中では一番ノッポのまま
(;ω;)

そして高校生の頃、あることに気付いた。
私は体がデカイから年齢より上に見られていたのではなく、ずばり!The 老け顔 なのだぁぁ?!!
( ̄□ ̄;)!!

どんだけ老けて見られるかといえば、22歳の時に42歳に見られた。
フンッ(`・ω・´) ぐれてやる?!!

そんな老け顔を恥ずかしげも無く晒し続けた人生だけど、パラダイスの国がある。

それは・・・


インドぉぉ??!!


インド人にびっくり?!!

インドでは、いつもすごく年下に見られる。
最初はお世辞かと思っていたら、どうやら本心らしい。

ある日、私はタージマハールで有名なアグラの安宿に泊まっていた。
タージマハールは以前に行った事があったし、この時はカジュラホに向かうために拠点として一泊しただけ。
たまたまバスターミナルの近くに安くて良さげな宿を見つけて泊まった。

オーナーも従業員も親日家で、とても親切で楽しい。
クリケットゲームを従業員達と一緒に観戦したりして楽しいひと時を楽しみました。

夜はオーナーに誘われて、屋上で酒を一緒に。
都会なのでさほど綺麗な星空とまではいえないけど、まったりした良いところ。

日本人ツーリストを騙そうとするインド人の多いことを嘆くオーナー。
長い人生を重ねてきたオーナーの言葉だけに重みがあります。
オーナーは多分55歳くらいかな。

なんかの拍子で年齢の話になりました。

その当時、30歳をウンと超えていたのに、どうみても22歳くらいにしか見えないと言う。

そりゃぁ?あんまりやで(≧o≦)
お世辞でもなんでも、ほどがあるで・・・ムカッ(-ω-メ)

┐(◆з◆メ)喧嘩売ってんのか?ゴルア!怒


かなりムカつきつつ、引きつった笑顔で対応してると、オーナーが・・・


オーナーが・・・・


オーナーが・・・・


「君って僕より年上なんだね」




え?(´・ω・`;)
今なんておっしゃいました??(´・ω・`;)


「僕は28歳だから」


そ、そ、それは大変失礼こきましたm(__)m


どうにもこうにも、55歳くらいにしか見えんかったもんでm(__)m


どーりで私が若く見られるわけね。
インド人ってビックリの老け顔な人が多いみたいです。


写真は団体で旅行してたときに見かけたインド人たち。
サリーが色鮮やかです。


世界一豪華なマクドナルドなんと、ハンガリーの首都ブダペストには世界で一番美しいと言われるマクドナルドがあります。
世界で一番美しいなんて言われたら行かずにいられない!のでゴーーゴーー!!

といっても、このマクドナルドは駅の構内にあって、私の泊まった安宿も駅に近かったので、通りがかったついでに寄ってみただけ。

確かに豪華で綺麗でした。(*^_^*)
「世界で一番美しいレストラン」と言うのは無理がありますが、「世界で一番美しいマクドナルド」と呼ぶには相応しい感じ。

ドケチな私はコーヒーくらい飲んで優雅な気分を味わおうかと思いましたが、よくよく店を眺めてると飽きてきて、結局トイレだけ借りて帰りました。

で、近くでビール飲みました。
やっぱ、私には豪華な、なんちゃらかんちゃらより、酒が似合うわ。

よければ写真をクリックしてね。

香港の自動販売機掲示板をリニューアルしました。
アイコンを自由に設定できるので、もんきちを加えてみました。
アイコンが大きすぎるので、少し小さくしたら、どうみても同じようなアイコン二つ・・・
もっともっと可愛いもんきちのアイコン作りたいなぁ(´・ω・`)

日記も、もっと工夫したいのですが、このジオログは色とグラフィックで作成するとリンクも挿入できるのですが、ヤフーってメールもそうなのですが、HTMLで作成すると改行する度に一行開いてしまうんだよね・・・
それが気に入らんから、この工夫の無いスタイルになっています。

写真もほぼ毎日使うので、いずれ、この日記も容量がいっぱいに・・・
どうしよう(・A・)

それより何より心配なのが・・・

今まで使ったネタをいちいち覚えていないんだよねぇ。
記憶力悪いのよ、私(´・ω・`)

先日パソコンのクラスで一緒だった人達と同窓会していて、
私「ラウンド関数を今の職場で使ってるねん。あんなん、したことないからわからんので、数式だけコピーしてるねん」
一同「え!勉強したやん!!」
私「・・・」Σ( ̄ロ ̄|||)
ってな具合。

アフォなんでつ、私(・(●●)・)

ですので、もし同じネタを日記で披露していても、生温かく見守ってくださいねm(__)m

一応言い訳として・・・
ネタを思いついても、同じ地域や性質のネタがかぶらないように頑張ってるので、そのネタをしたかどうか忘れてしまうんですよね。

さて、今までに紹介したかどうか不安を抱きつつネタへいってみよ?う!

写真は香港の自動販売機。
オクトパスカード(八達通)が使えます。
オクトパスカードとは、日本で言うなら、関西では「ICOCA(イコカ)」、関東では「SUICA」ですね。
日本でもコンビニとかでも使えるようになってきましたが、香港の方が一歩すすんでるようです。


タージマハール私の大好きな番組の一つにTBSの「世界遺産」があります。
自分が行ったことがある場所や、どうしても行きたいと思ってる場所が放映されると、とても嬉しいものです。

今日のテーマはインドの「タージマハール」
今まで見てきた中でも、とりわけ素晴しい遺産でした。

とても綺麗な・・といっても、実は墓なんですよね、これって。

シャー・ジャハーンは美しい妃ムムターズ・マハルを熱愛し、妃が死んだ時には世界各地から貴重な素材を財力に任せて集め、22年の歳月をかけて墓を完成させました。

美しい妃は16歳で結婚し、38歳の若さにて亡くなりましたが、その人生でなんと14人もの子供を産んでいます。

かなり愛されたのねん(*^。^*)

彼女は「美しい墓を作る」「再婚はしない」という遺言を残したと言われていますが、王は見事に遺言を守り通しました。

詳しくは、TBSにお任せするとして(横着するな!怒)、数々の細工が施されたタージマハールは必見の素晴しさ。
最近は大気汚染で、白亜のタージマハールが黄ばんできてるという噂。

ちょっと心配( ̄Δ ̄;)

王の晩年は息子達の勢力争いに巻き込まれ、息子に幽閉されたまま亡くなるといった悲しい老後だったようです。

王は毎日幽閉されたアグラ城から、タージマハールを眺めていたそうな。
タージマハールの裏に流れるヤムナ河の対岸に、黒い大理石で自分の墓を作り、橋でつなげる夢もあったそうだが、それは叶わぬ望みのままでした。

王と妃の棺は、仲良く並んでタージマハールのど真ん中に安置されています。

写真は、初めてのインドで訪れたタージマハール。
添乗員もガイドも全員集合で記念撮影しています。


台湾の子供今日は京都へ遊びに行ってきた。
あいにくの雨なので、さほど観光もせず、雨の四条河原あたりをグルグルして、ウマいもん食って、酒飲んで帰って来た。

姫路にたどり着いたら、私の家方面に向かう最終電車が既に発車し終えてて、仕方なくタクシーへ。
たまたま乗り合わせた運ちゃんが、とっても面白い男で、しかもすごく安くしてくれたので、ラッキー♪

大阪出身の運ちゃんとは、長い道のりを色んな話に花を咲かせていたのですが、私も運ちゃんも年寄り臭く
「今時の若いもんは!怒」(▼へ▼メ)
みたいな話で終始盛り上がった。

ホンマ年寄りくっさぁ?!!ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

今日、京都に向かう新快速の車内で、小学生の男の子とお父さんの親子が前に座った。
とても行儀の良い男の子で、
「膝の上に小さく荷物をまとめて持つ」
といった、ごくごく基本的な事も、自然と自分からやっていた。

それくらい当たり前のことなんですが、老若男女、出来ない人の多いことったら・・・
情け無いもんじゃ(^-ω-^)

その子がずり落ちた靴下を引き上げようと足を組もうとした時、お父さんが本当にさりげなく、その子の足(靴)が私に当たらないように、足にそっと手を添えていた。

その仕草があまりに自然なので、このお父さんは常日頃から、この男の子の躾をちゃんとされてるんだな、と嬉しかった。

こんな若者が育っていくなら、日本の将来も安心だ(^^♪


写真は、台北の地下鉄の車内で。
結構遅い時間だったように思います。
小学生くらいの男の子が、ずっとテキストだかドリルだかを熱心にやっています。

台湾では英語教育が熱心なのか、英語で話しかけられる事も多いです。
日本も頑張らないと、あっという間に、アジア周辺諸国に抜かされてしまいますね。

・・・って、もう抜かされてしまってるかな(´・ω・`)


竹の足場パキスタンの恐ろしい地震からはや一週間。
死者は最終的には5万人を超えるのではないかと。

絶句です・・・

確かに地震対策が何らなされていないようですが、それにしてもケタが違いすぎます。

日本にしても国家的に地震対策に取り組んでいるとはいえ、近々来るかもしれない東海地震では、静岡県だけでも、死亡者数が8千人に上るのでは、と言われています。

ですので、一概にパキスタンとかの国家を責めることも出来ないですね。
災害と闘い続けるのが人類の定めなのですね。

恐いな・・・( ̄▲ ̄;)

写真は香港の建設現場。
香港といえば狭い地域に所狭しと高層ビルが立ち並んでいます。
そのビル群が100万ドルの夜景を作り出しているのですね。

確か香港にも地震はあったはず。
なのに・・・
いまだ足場が竹って、どういうこっちゃねん??(・A・)
半端じゃない高さのビルも足場は竹でした。

地震で危なくないのかな?と言うと、知り合いが「竹は“しなる”ので安全」と言ってた。
ホンマかな(´・ω・`?


タンペレ駅のパブいったい私はなんという大きな勘違いをしていたのか、ヨーロッパの北のほうとかって寒くて閉鎖的で人間も冷たい感じなのかな、と思っていた。

全くの大馬鹿もんです(・A・)

なんと、ヨーロッパでも北のほう、中央のほうとか寒いほうへ向かうほど、人間がとってもHOTになっているように思えました。
もちろん、そうじゃないヨーロッパにも親切な人にいっぱい会いましたけどね。

写真はフィンランドのタンペレの駅近くのパブのようなところ。
時間つぶしに入ると、ライブしてるわ♪
ラッキーー(・∀・)ーー♪
と、思ったら、カラオケしてた。

すっごい下手クソ・・・(´・ω・`) キイトレンワ

一人の男性が話しかけてきた。
フィンランドでは女一人でいるのを放って置いてはいけないという法律があって(嘘やで)、誰彼とも無くとても親切にしてくれた。

話しかけてきた男性は英語がイマイチだったので、別の友達を連れてきて色々世話を焼いてくれた。

実は前の晩にも、とても楽しいお酒をご馳走になっていた。
(よければ2005年6月9日(木) の日記を参照してね)

国によっては、見え見えな下心を隠すことなくお節介するのだけど、さすがヨーロピアンは紳士で素敵♪
とてもさりげなく親切にしてくれた。


ところで、先日お酒を楽しんだメル友もフィンランド人。
とても温和で素敵な人(ウンと年上)です。

酔っ払って、一人でベラベラしゃべってた気がすんだけど、「楽しかったぁ?♪」ってメールくれてるわ。

次会っても、この前話したことなんて覚えてないぞ(´・ω・`)
別人に成りすますか?(´・ω・`) ムリ ヤッチュウネン

写真は下手クソなカラオケ熱唱中のパブ


TBS 噂の東京マガジンこの週末のTBSに注目!
毎週日曜の昼1時からの「TBS 噂の東京マガジン」の拡大版が放映されます。

10月14日(金)18時55分?20時54分 TBS系全国ネット
「噂の別冊東京マガジン TRY娘!!世界を行く
怖いもの知らず初体験スペシャル」

どうやらスリランカが紹介されるそうです。
プリヤンカからのメールで知りました。

そもそも、この番組って通常は関東限定なんでしょうね。
私は日曜の昼は読売テレビ(日テレ系)の上沼恵美子の「週間えみぃSHOW」みてから、やしきたかじんの「そこまで言って委員会」を見るのを何よりの楽しみにしているので♪

海外に住めても関西を離れられない管理人でした。

マヤホテル外国人とのマナーや習慣の違いから誤解を生じることは、しばしばあるようです。
それで、その国が嫌いになったりすることは悲しいことです。

例えばインドやスリランカの「仕草」について。
日本で言う「うん、うん」と頷くポーズは、あちらでは首を左右に傾げます。(振るのではなくて傾けるのです)
すごく楽しい話題をしてる時も、「うん、うん!」って言いながら左右に見事に傾げるので、器用だな?なんて、それが楽しかったり。

インドでは商店でも、日本のように誰彼なしに愛想笑いをしないので、旅慣れてない人が見たら、愛想が悪いな?と感じることもあるそうです。
まして、その愛想の無い表情で、首を傾けたら、怒ってるのかな?なんてビビッてしまう日本人もいるみたい。

写真は先日アップしたインドの旅より「マヤホテル」の入り口。
祇園精舎に近いホテルです。ブーゲンビリアがキレイでした。
ちなみに、マヤはお釈迦様の母様のお名前。

日本人には馴染みのある「祇園精舎」ではあるものの、仏跡の中では、そうポピュラーでもなく、ホテルの数も少ないです。
たまに日本人の仏跡巡拝の大ツアーが集まると、床に布団を引いて寝てもらうこともあるそうな。


とある旅行記の本を手に入れました。
有名な作家とかが書いた本ではなく、個人出版のようなものです。

その本でマヤホテルの従業員について書かれていました。
内容はうろ覚えですが、「従業員が、とても愛想が無くて、何かを企んでる様な・・・云々」

うっそぉ?!?

従業員も入れ替わったりすることもあるだろうけど、このマヤホテルの従業員は、インドのどこのホテルより「すれていない」と私は感じていたのに。

インドのホテルでは、日本人だと見ればチップをもらおうと、あの手この手で過剰サービスをしたりしてくるのに、マヤホテルの従業員は、チップをもらうことすら頭に無いような感じでした。

その旅行記の作者を頭ごなしに疑うのも失礼かもしれませんが、やはり自分の名前を載せて本を出版する限りは、内容には注意した方がいいんじゃないかな・・・

って、人には厳しく自分には甘い私の感想でした(〃∇〃) ゞ


GEISHAチョコ今日は神戸にお出かけ。
実は昨年、とあることで「同級生」になった人たちと同窓会なのです。
同級生といってもみな立派な(?)大人。
大人だからこそ、楽しいもんです。

飲み放題で充分楽しんだ後、私は2次会には参加せずに神戸駅へ。
実はアメリカ在住のフィンランド人のメル友と会うことになったのです。

私は子供の頃から類を見ない「ぐうたら」で、勉強がちっとも出来ない虚弱体質なのです。
(・(●●)・)
ですから、英語を勉強したい気はあれども、わずかの時間でも勉強に費やすことは全く無いのです。

そこで、考えた!
メル友をゲットして、メールのやり取りなら、英語に触れる生活を続けられることが出来るかも!と。
新たな英単語をゲットしたりすることは、日本語すら脳内から消失しつつあるお年頃だから、もう諦めモード。
維持のためにいいかもね?(^^♪

メル友(昔で言うなら文通か?)探しのサイトで何人かのメル友を得ましたが、日本人とメール交換したいような物好きは、「日本フェチ」みたいな人が多く、向こうは日本語を使いたくて仕方がないってことも多かった。
で、日本語でやり取り…意味ないじゃん(´・ω・`)

なんだかんだで、やっと一人と良いメル友になれた。
彼も日本語を勉強中ではあるけれど、まだまだ初心者のようで、英語でやり取りが出来る。
その彼が、日本にやって来るとの事。
お?(≧∀≦)楽しみだ!英会話できるかな?(≧∀≦)

彼と神戸ハーバーランドの海が見えるレストランのようなところでワインを飲んでしばしの会話を楽しんで別れた。

楽しかった・・・・。

何を話したか、あんまり覚えてない(´・ω・`)

酔っ払うと記憶喪失になるのよね(´・ω・`)

酔っ払うとすごく英語がウマくなるのよね(´・ω・`)

でも、それって、きっと錯覚よね(´・ω・`)


写真はフィンランドで売られていた「GEISHA」のチョコレート。
この同じメーカーの「FAZER」のチョコレートを彼からプレゼントしてもらいました。


2005年秋祭り1昨日の宵宮に続き、いよいよ本番です!
昨日の薄曇り&雨模様が嘘のような晴天♪
まさに祭り日和です。

太鼓の音が聞こえてくると血が騒ぎます。
今年も姉の家のお祭りにお邪魔します。

遥か彼方に赤い大鳥居が見えます。
あそこまで屋台をコマなして担いで上がるのです。
屋台は、一日担いだ男の肩が紫に変わるほど、重いものです。
(ちなみに一台2千万円前後。)

自分の村の屋台に付いて山を登ります。
私は、甥の晴君が乗り子なので写真を撮るのに必死!
生まれた時からの祭り好きで、どんなに泣いていても祭りのビデオを見せるとピタッと泣き止んでいた“祭り男”!
2年前の初乗り子の時は、晴れ姿にうるるっときてしまいました。

昔に比べると、今では舗装されて綺麗な道が付いたとはいえ、まだまだ急で狭い道を男達は屋台を担いで上っていきます。
赤い大鳥居をくぐって振り返ると、遥かに田んぼが見えます。
もう少しで本宮!


 


2005年秋祭り2やっと山上の本宮に到着!
奉納の練り合わせを終えて、乗り子たちが青年団のお兄さんに肩車されてお参り。
私の可愛い晴君も立派にお参りしました。
地域によっては不浄の地面に足が付かないように家からずっと担がれて歩かずに屋台に乗ることもあるようです。
私の地域は、それほど厳密ではありませんが、朝はもちろん風呂に入って新しい下着や服を着て祭りに臨みます。

そしてお楽しみのお弁当タイム?♪
冷え冷えのビールに姉の作ってくれたお弁当を食べました。(今年は手伝っていない・・)
これが一番の祭りのクライマックスだったりして・・・汗

上ってきた順に山を下りて、下の「砂止め」に向かいます。
そこで順に練り合わせ。
4台の練り合わせはとてもキレイで荘厳です。

山の上り下りの順は毎年変わりますが、砂止めからの帰る順番は遠い村から。
我等が酒井村は近いので最後のほう。

電飾をつけての練り合わせは、これまた素晴しい!
砂止めを出てすぐに、やっとコマを付けて転がして村まで帰っていきます。
それまでは、ひたすら担いで。
本当にお疲れ様です。

最後は各村で最後に練り合わせして屋台の倉庫に収納。
毎年ホロリとする瞬間。
来年もまたみな無事で祭りに参加できますように!

初乗り子の家で接待毎年、私は姉の嫁ぎ先の祭りにお邪魔しています。
自分の村の祭りはイマイチ派手さも無く、昔なじみに会うのも嫌だから。
田舎モンだから、つまらん噂話されるのがオチだから近付かんのが利口だわ(・A・)

姉の住んでる町は山の上まで屋台を担ぎ上げたりで、迫力もあるし、山の上でお弁当を食べるのが、こりゃまた楽しみ(^^♪

今年は私の義理の妹の子供が初乗り子だったので、今日は朝から手伝いに行っていました。
姉と妹の住んでる村は、祭りの前の日の「宵宮」(私たちは“よみや”と読む)は、初乗り子の家が“接待”するのが慣わしです。

今年は3人の初乗り子のお母さん連中が仲良いので共同で接待することにしました。
一軒ずつの時に比べると、ご馳走が用意できますが、その分、仕込みも大変。
私も張り切って、洗いモンしたり、切ったり並べたり、一生懸命手伝いました。

妹の家には何故か商売用の巨大な鉄板が二つあります。
その鉄板を使って、焼きそばと、鶏を焼きました。
私は焼きそば担当!(^^)!
一度に10玉くらいのそばを2回に分けて、汗を噴出しながら焼きました。

皆必死で準備してるうちに、太鼓のドンドン鳴る音が近付いてきます。
来たーー(・∀・)ーー!!

あいにくの雨模様で屋台にはシートがかぶせてあります。
妹の家には広いスペースがあるので、室内で接待。
思ったより多勢のお客さんで、大急ぎで新しいオードブルの皿を用意したり、てんてこ舞い。

最後はみなさん、「ごっとぉ?になったなぁ?」と礼を言って帰ってくれました。

義兄が近寄ってきました。
兄「そば焼いたん誰や?」
私「え!?私やけど」
兄「みんな、ごっついウマいな?言うとったで。こんなウマいこと焼けてるから、商売人に頼んだんかな?って」

イエーイ!!o(*≧ヮ≦*)b!
嬉しい??!!
苦労が吹っ飛ぶ、お褒めの言葉。
明日は山の上でお弁当食べましょうね♪
明日天気になあれヾ(@^▽^@)ノ

よければ、写真をクリックして下さいねm(__)m

スリランカバナー昨晩は、帰宅後の一通りのルーティンを早く終えることができ、いつもより早く寝ることにした。
(^-ω-^)Zzz..寝ようっと

寝る前のお約束&最後のお仕事。。。トイレへゴー!!

すると階段途中でムカデ発見
Σ( ̄ロ ̄|||)

我が家は田んぼの真ん中にあり、年に数回は家の中で巨大ムカデが登場する。
今年は見かけないな?と思ってたら、やや小ぶりのムカデ(でも体長8センチくらい)が私の部屋に出現したのが、数日前。
ムカデって夫婦(めおと)で行動するって聞いたことがあるけど、毎回、一度ムカデを見かけると、同じタイプのムカデ(ムカデにも種類がいっぱい)を短い期間に近い場所で発見する。
やはり今回も階段で見かけたのは、先日私の部屋に出現したのと同じタイプだわ。

って、一見冷静に見えるけど心臓バクバクになりながら、泡で固めるタイプの殺虫剤へ猛ダッシュ
\(◎o◎)/==33 助けてぇぇ??

大急ぎで殺虫剤をスプレーしようとすると、昨年以来使っていなかったので、虫を固める前に殺虫剤自身が固まってしまっていて役に立たない
( ̄□ ̄;)ダメダコリャ

仕方ないので、他のタイプの殺虫剤と、普段はドケチで1枚ずつしか使わないティッシュを、この時ばかりは女王様のように一箱使い切る勢いで取り出して、なんとかムカデを処分。
(ツ _ _)疲れた・・・やれやれ

そして、山のようなティッシュの束にくるんだムカデを捨てに台所へ向かうと・・・


巨大ゲジゲジが出現!
\(◎o◎)/==33 もう嫌だぁぁ??!!

まだ片手には殺虫スプレーを持っていたので大急ぎでブシュゥゥ?と!
無事に退治できた・・・やれやれ(ツ _ _)


床に殺虫剤がいっぱい付いて塗れちゃったわ(・A・)
床を拭かなきゃ・・・
台所の床にかがんで床を拭いていると・・・

すると・・・

台所のガス漏れ警報機が、けたたましく鳴り響いた!!

\(◎o◎)/\(◎o◎)/\(◎o◎)/トリプルびくーり!

結局、コーフンして目が冴えてしまって、いつもより寝る時間が遅くなってしまいました(T_T)

アジアが好きで、宝くじが当たったらスリランカでゲストハウスを経営したい私ですが、虫類が苦手なのです。

虫のいない国に住みたい(o;ω;o)

写真は意味なく「写真で綴る旅の日記」のスリランカ版のバナー。
世界遺産シーギリアの「シーギリアレディー」。フレスコ画です。


ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会と、敬けんなカソリック教徒の間で昔から、性に目覚めた少年達を戒めるために言い伝われてきたことだが、これが本当に科学的に証明された。

米国の心理学者らが研究したところによれば、エロやグロテスクな画像を見せられた直後に、その画像を即座に判断することが出来ない場合が多い。また、この現象を『情緒誘導盲目』と呼び、その差は個人的正確特徴でも変わる。

http://abcdane.net/blog/archives/200508/ero_ad_blind.html

私が毎日チェックする大好きなサイト、ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会で、こんなニュースを目にした。

ワオォォ??ヽ((◎д◎ ))ゝ

2005年9月17日(土)と、 2005年9月12日(月) の日記で紹介したエピソードにおける、私の不可解な行動が科学的に証明されたぞ?!
♪☆ウッソー o(≧▽≦o)ホントー☆彡

海外セレブのはみ出しネタを楽しみに毎日チェックしていたサイトでまさかの大発見でした。

※9/17と9/12のエピソードは痴漢や露出魔に遭遇した時、普通ならキャー!\(◎o◎)/となるべきところ、そういう反応が出なかったという私の海外でのお話。

※「ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会」はマジで面白いので是非みて下さいね。

http://abcdane.net/

彼女のように楽しいサイトが作れたらいいなぁ(@^∇^@)


怪しすぎるストリートミュージシャンヨーロッパはゲージツ、特に音楽に関することが盛んです♪
路上のストリートミュージシャンも素晴しく、街並みの素晴しさを、より彩ってくれます。
週末だけの活動のミュージシャンもいれば、それで生計を立てているミュージシャンもいるようです。
街角のカフェで素晴しい演奏を聴きながらのコーヒーブレイクは、とても良い思い出です
(^^♪

写真は、フランクフルトの公園の一角。
ヨーロッパの街並みに似つかわしくないエレキギターの音楽( ̄ω ̄;)
シャウトする歌声
パンク?ハードロック?
街並みから浮いてるんですけどぉ?・・・
( ̄ω ̄;)

「騒音」の方へ近付いていくと、全然イケてないアジア系の兄ちゃんが熱演中。
どこをどう聴いても歌も演奏もボロボロ。
しかも、なんやねん!?そのダサい格好
( ̄_ ̄;)

あまりの滑稽さに、観客はどこのストリートミュージシャンより多く、でも老若男女みなゲラゲラ笑いながら見ています。
(o≧▽≦)o キャハハ♪(*´∀`)クスクスヾ(▽≦*)ゲラゲラ

みな結構太っ腹で、チップも入れていきます。

しばらくすると、ホームレス風の男が近付いてきて、チップ入れの容器から貯まったチップ全部を取り出して、大きく礼をして立ち去っていきました。
彼も怒ったり驚いたりする様子もなく笑ってるだけ。
そこで、また一同大爆笑
(o≧▽≦)o キャハハ♪(*´∀`)クスクスヾ(▽≦*)ゲラゲラ

私は、彼が日本人だったら、ちょっと恥ずかしいな・・・と、皆の様には笑えませんでした。
( ̄▽ ̄;)アハ…アハ…

写真をよければクリックしてみて下さいね。

姫路の市花「さぎ草」海外で、日本から来たと言うと「日本のどこから来たの?」と聞かれることが多いです。

私はこの質問がとても苦手(;ω;) シクシク
だって、姫路って答えて知ってる人なんて1000人に一人いるかなってくらいだし。
いちいち、神戸からなら・大阪からなら、電車で?とか、新幹線で?、とか、説明するのが面倒だし、どうせ知りもしないし悲しい(;ω;)シクシク

本当に興味を持って聞いてくれる人なら良いけど、中には、浮かれた野郎が「ヘイ!大阪?東京?」なんて、馴れ馴れしく声を掛けて来る時もあって、かなりムカつきます
 (!▼Д▼y

一人旅を続けてると馴れ馴れしい奴の、馴れ馴れしいビームにムカつきっぱなしのことも多いです。
そんな奴には「あんたは大阪と東京しか知らんのか?ゴルア!(σ▼д▽)σ 」と怒りをぶちまけることもしばしば。

お願いだから、私を一人にして下さい(TдT ;)

写真は姫路の市花の「さぎ草」です。
私の家でも栽培しています。

キャセイの機内写真はキャセイの機内で。
椅子に何か足をかけるような部分があります。
最初私は、きっと背が低い人が上の荷物入れに手を届きやすくするためにある、足の「引っ掛け」かと思っていました。

が、試しに足を乗せて、上の荷物入れに手を伸ばそうとすると、角度とかが変テコで、どうやら違うようです。
どなたか、利用法をご存知でしたら、教えて下さい。

最近はマイレージや、行く先との値段の兼ね合いでキャセイパシフィックを選択することが多いです。
航空会社によっては、お酒のサービスがなかったり、あっても回数が少なく、あまりお代わりも出来なかったりしますが、キャセイは結構マメにサービスしてくれるので好きです(*^_^*)

私は、何年か前に、とても大きな手術をして、その後遺症で「超頻尿」なのです(T_T)
ですので、絶対通路側を選択して、心置きなく飲みまくります。(←せっこぉ?い奴)
飛行機の中は気圧のせいか、ただでさえ、ごっつい頻尿なのに、拍車が掛かって、恐ろしいことになります。

着陸態勢に入ってシートベルトサインが点灯、そして着陸までの20分少々がとても不安で、点灯してから大急ぎでトイレにダッシュすることもよくあります。

でも・・・その時間帯に多いんですよね。
飛行機が乱気流に巻き込まれたりして負傷者が出るのが(ーー;)
毎回、そういったニュースを見る度に、人事に思えず、ドキッとする私でした。

「おさるのもんきち」は株式会社サンリオの登録商標ですべての著作権は株式会社サンリオに属します。
当ブログは個人のサイトで株式会社サンリオとは一切関係がありません
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 海外旅行のすすめ の管理人の日記 all rights reserved.
ご来店数

ちっともお役に立たないのに

      こんなに来てくれて三拝云♪

tripadvisor

トリップアドバイザーでおすすめブログとして紹介してもらいました♪

書き人:里子

里子(海外旅行のすすめの管理人)

書き人:里子(海外旅行のすすめの管理人)

本家です↑

生まれつき旅行好き。貧乏なのに海外旅行が止められんオバハンの年金払ってるフリーター。癒されるのは・・・趣味のおさるのもんきち達(⊂((・⊥・))⊃)ウキッ

書き人:おさるのもんきち


I LOVEおさるのもんきちでござる
↑もんきちのホームページでござる。

もんきちが時々日記を書くでござる
書き人:おさるのもんきち

二つのブログランキング

ポチッとな(*σ・(●●)・)σクリック

  FC2Blog Ranking     人気ブログランキングへ

          にふぇーでーびる♪

今まで行った国
月ごと過去記事読みなさる?

沖縄 島唄くらぶ

沖縄 島唄くらぶ
「これこれ!こんな曲と出会いたかった!」
沖縄LOVEなあなたに「運命のCD」をお届けします。

ガンジー石原

沖縄で最も熱いと噂されてる芸術家

石原画家のホーホケキョです


石原商店(ポストカード・カレンダー販売)

最近の書き物
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
書き物の分類
日記内検索

お便りくださる?

名前:
メール:
件名:
本文:

何か探しなさる?

 

色々お役立ちサイト