旅行中毒の「海外旅行のすすめ」の管理人が、まったく人様のお役には立たない旅のはみ出しネタを中心に毎日垂れ流し中。近頃、食いもんネタブログと化しつつありますが、我が町姫路のトピックや独り言も。
食いすぎやってば雨で歩きにくくなったサンフランシスコで現在買いものに夢中です♪

週末にはデパートが75%オフなんかになったりするし、アウトレットショップも近郊に多く、ホンマに嬉しい。

私なんかは洋服をより好みできない特大体型でありながら、かなりより好みが激しい。
「Vネックが気に入らない」とか「襟の角度が嫌」ってな具合に。
だから福袋なんてとんでもハップン!

かなわんことに、結構可愛い系の服が好きだったりする(〃∇〃)

でも可愛い系の服ってワンサイズだったりして結局買えずにショボーンとなる
(´・ω・`)悲しいわ・・・

相当のことではへこたれない私だけど

「やっぱり可愛い服を着こなそうと思うと痩せなアカンなぁ」

と、ほんの5秒ほどだけ、底無し沼より深く反省する。
(・(●●)・;)短すぎるブヒか?


ところが、ここアメリカではサイズがいかに豊富かっ!!
可愛い系の服だってちゃんと30号くらいまで揃っていますよ?(私はそこまで必要ないけど)

この国に居てはダイエットして痩せなければという意欲が湧かないのかもしれない。

食事も一皿が巨大やし。。。全部食ってるけど(・(●●)・;)ヤバいかしら

子供のような華奢な若い女性が、相撲取り用かと思うような巨大なランチセットをペロリと平らげています。
あの子もいずれはデブるんやろうなぁ(・(●●)・;)

こっちではお持ち帰り用のボックスがどこのレストランにも用意されていて、持ち帰る人も多く見受けられます。

私は残したことないけど(・(●●)・;)ヤバいかしら

スポンサーサイト



トイレ最先進国アメリカ「アフォちゃうか」って思われるかもしれんけど、私にとっては「旅とはトイレとの闘い」であったりする。
(^-ω-^)ウムウム...奥が深いぞ

とくにアジア諸国を多く旅していると大変なのだ。
(・ω・)ノ ホンマやで?!

なにせ私は頻尿・頻便の困った虚弱体質。

日本でたまのお出かけで街を歩いている時も、街角ティッシュをいかに多くゲットするかに時間を費している。
(↑セコイっちゅうねん...)

旅行前も、「旅の日数×一日あたりのティッシュの消費量」の計算に余念がない。

旅先では、毎朝出かける前に持ち歩くバッグの中のティッシュの数の計算をちゃんとしないと大変。
トイレットペーパーのない国だってあるんだから!
(どんな国でも観光地にはありますが)

先進国のヨーロッパでさえ、汚かったり、便座がなかったり、チップが必要だったりと、ちょっと面倒だったり、しんどかったり。


ところがっ!!!

アメリカではそんな心配は皆無!!(〃∇〃)ウフン

写真はトイレ関係だから、かなり縮小していますが・・・

上の3点は観光名所コイト・タワーのあるテレグラフ・ヒルという丘の上の仮説トイレ。
なにやらイベントがあったようです。

入ってみると、やっぱりアメリカだけあって、仮設といえども”和式”ではなく”洋式”だった。
ちゃんと使い捨ての紙の便座シートもあります。

女性用に入ったのだけど、脇に妙な物体があるので確認すると男性用便器のようだった。

もうちょっとで荷物入れるところやった(^ω^;)

外側には豊富な水で洗える手洗い場。
ちゃんとお手拭き紙タオルもあります。
(*≧▽≦)至れり尽くせりで嬉しすぎ♪

左下の写真は、別の場所ですが手をかざすと一回分の紙が自動で補給されるものです。

アメリカではトイレの個室の数も多いし、中も広いし、清潔だし、便座シートもほぼ100%であるし、トイレットペーパーが切れてたりなんてほぼ100%でないし、水が流れないなんてこともほぼ100%ないし、お手拭き紙タオルもほぼ100%ある。

今ここに、アメリカに「トイレ最先進国」の称号を与えます!!!
(*≧▽≦)ノ イエ?イッ!!!


でもね、人に優しいトイレは、
地球環境には優しくなかったりして・・・(´・ω・`)

右下のお手拭き紙タオルが出てくるところには

「Paper Towels =Trees」

つまり

「お手拭き紙タオルは、”木”やでぇ」

みたいな意味です。

あんまり調子のってジャンジャン紙使うのは止めておきますm(__)m

インチキ料理番組方向音痴な私ですがサンフランシスコの中心部は京都の街のように”采の目”になっているので、とても歩きやすいです。

バスが超苦手な私ですが、「トランスファーチケット」といって”乗り換え自在”な券もあるので助かります。
最初に乗車する時にもらっておけば、一定時間内は乗り降り自在でタダです。
間違えたっぽかったらすぐに飛び降りて違うバスに乗り換えたり。
こりゃエエわ。

とはいっても、やはりサンフランシスコは歩いて回りたい街♪

お年寄には住みづらい街かもしれませんが、若い頃から鍛えているのか、ヨタヨタになりながら、杖をつきながらも犬の散歩なんかもされています。

一枚目の写真は”盗み撮り”なので、ちょっとシャッターチャンスを失い気味ですが、坂の途中の緑豊かな素敵な住まいに吸い込まれていくような「お婆さんと白い犬」。

ふくらはぎも向う脛も突っ張りそうな急な坂に遭遇して、ゼイゼイ喘ぎながら上りきり、振り返ると2枚目のような素晴らしい景色に遭遇して疲れもふっ飛んだり。

毎日新たな感動に遭遇したくて、今日も街へ歩いて飛び出そう!
(*≧▽≦)ノ ゴー!!!

(@▼@;)ギャハハハハアメリカでは絶対に牛肉は食べないと心に固く決めていたのに、DQNな私はやってしまいました。

そう・・・

牛肉食べてしもうたぁ?
(@▼@;)ギャハハハハ

メニューが当然英語で、その直前に「豚の”スペアリブ”」があったので、ついその流れで注文したら「牛肉の”リブ”ステーキ」やったぁ?
(@▼@;)ギャハハハハ

もうヤケクソじゃぁ?
全部食ってやったぞぉ?(食いもん残すことは元々ないけど)
(@▼@;)ギャハハハハ


写真は牛のスペアリブとチキンのステーキです。
何故だかハワイアンレストランで名前が「ONO」でした。
味は照り焼き風でとってもおいしゅうございましたよ。

セットメニューにご飯が付いていることが多いのですがベチャベチャでちょっと気持ち悪いです。
全部食べたけど(・ω・)←アフォ

数年?十年後にBSEになったら、
「ホンマにアフォ」
って笑ってやってくださいm(__)m

GEISHAブランドの缶詰自炊のためのスーパーマーケット通いだけど、楽しくて毎回1時間以上は沈没しているかも。

先日も、
「なぜ缶詰コーナーにフキンがあるのか」
「なぜトラベルセットがメキシコ食材と並んでいるのか」
等等という膨大な量の謎解きをして小一時間楽しませてもらった。

シーフードの缶詰コーナーでは何やら見慣れたような絵柄にビックリ。
その名も「GEISHA」ブランドですよ。
(^_^;)なんやらワケワカメ

日本人がシーフードが好きなので、そういったネーミングをしているのかと思ったら、そうでもないらしい。

ちゃんとした(?)会社のようです↓
http://www.geishabrand.com/

果物の缶詰なんかもあったりして(^_^;)

さらに探っていくと・・・

川商フーズ株式会社という日本の会社だそうな↓
http://www.kawasho-foods.co.jp/

それにしても、海外にきてまでネットにはまって軽くひきこもりがちになる私って。。。
(・(●●)・;)ヤバいかしら

私も芸者出身なので(嘘やで)、試しに牡蛎の缶詰を買ってパスタに利用してみた。
なかなかでしたよ。

パフィーの番組アメリカにおいても”大都会”のサンフランシスコは珍しいもんだらけで毎日退屈知らず。

旅行中以外は完全ひきこもりの田舎もんなので、日本にあるのに知らないだけかもしれんけど。
(・ω・;)知らんのはワシだけかも・・・

先日も”曲がる”エスカレーターに大感動して写真を撮って喜んでた。

写真はサンフランシスコショッピングセンター。
4階から7階はノードストロームという高級なデパートになっています。

お上りさんだとバレないように写真は慎重に撮ります。
ダサダサの格好をしているので、バレバレでしょうけど。
(・ω・)ノ←ダサダサ田舎もん

人に勝手にカメラを向けるのも失礼だし、激昂されても恐いので慎重になるものあります。
(・ω・;))))))ブルブル←体は巨大だが超小心者

ちなみに一番下はTV番組の宣伝。

日本のパフィーが、アニメ番組「ハイ!ハイ!パフィー・アミユミ」でかなりブレークしているようです。

ゴールデンタイムに放映されていて小学生なんかに人気があるそうな。

毎日忙しくて、まだ一度も見ていないや。

豪華日本料理(甘すぎるけど)日本では完全なる引き込もりの私ですが、海外ではボケたのかと思う程に徘徊しています。
(^▽^;)

ここ数日、天気もいいのでブラブラしてたら、毎日10キロ以上歩いていることが判明。
どうりで、朝起きたら体がだるいはずやわ。
坂道めちゃくちゃ多いし。
(ー▽ー;)しんどいねん・・・

ジャパンタウンで日本食も食べてきました。
日本食が恋しいわけでもなんでもないけど珍しかったから。

寿司とか丼ぶり、麺類が多く見られましたが、悩んだ末に写真の「本日のスペシャル」にしました。

焼き鳥・ウナギの蒲焼き・寿司とてんこもりです。
味は悪くはないけど、なんせ甘い!!

甘い!甘い!甘い!(@▼@;)甘すぎる!

しかもウナギと焼き鳥が同じ味(タレ)です(@▼@;)

心の中で文句言いながらも完食しますた(・ω・)ノ←アホ

胃袋はパンパン!
苦しくて裂けそうになり、帰りの坂道がいつも以上にしんどかった。
あ?しんどかった(・(●●)・;)←食べてからいつも後悔するタイプ

ところでこのお重(?)の真ん中あたりにワサビが盛られています。
寿司とかには最初からワサビが入っていますが、日本食レストランとかではこういったワサビが別に盛られているのをよく見掛けます。

以前、日本が大好きだという外国人と食事をしたことがあります。
「ワサビが大好き」と常日頃言っている彼は、揚げだし豆腐にも、天ぷらにも、何もかもにワサビ醤油を付けて喜んでいました。

(ーωー;)ただ単に味覚音痴やん・・・

アメリカに長く住んでいた友人に聞いたのですが、このウナギや焼き鳥のような”甘っ辛い”ものが外国人には好まれ、なんでもかんでも甘辛くさえしていれば喜ばれることが多いそうです。
(友人は親戚が日本食レストランを経営されています)

「TERIYAKI」(照り焼き)は世界各国で見掛ける共通語となってきているようです。

何でもかんでも日本が優れてるなんていうつもりもありませんが、「ダシ」の風味やなんかを感じとれる能力は日本人が優れているのでしょうね。

近頃の子供(大人もか)は出来合いのものや外食が多いので味覚音痴が増えているようですがね(>_<)

目つきが恐すぎる広告海外では綺麗な街並みだけでなく、日本とはちょっと違った看板なんかを見て歩くのも楽しいもんです。

1枚目の写真はダウンタウンのユニオンスクエアに近いビルの壁面にあった巨大広告。

よくよく見ると・・・

男の子がアイスキャンデーでも舐めてるのかと思ったら・・・

(@▽@;)妖怪のような長い舌でソニーのプレステを舐めています。
目ももうどっかへ逝っちゃっています。
(@▽@;)恐いねぇ?

「油赤子」って妖怪がいましたよね??!
行灯の油をベロベロ舐める妖怪!!

「勉強しないでゲームばっかししてると、頭が変になっちゃいますよ」っていうPTA団体(?)の警告かと思ったら、どうやらちゃんとした企業広告らしい。

(ー▽ー;)なんかスゴいね?

ちなみに「バート」というサンフランシスコ近辺をつなぐ電車の駅でも見掛けたので、撮っておきました。

女の子がプレステに乗って遊んでいるタイプもありましたが、やはり目は逝っちゃってます。

世界一曲がりくねった坂道らしい「世界一曲がりくねった坂道」があると聞いて、「世界一ひねくれた性格」な私は行ってみた。
(・ω・)ノひねくれ者でスマソ

1920年に急勾配の道に8ヶ所のカーブを加えて車でも通行できるようにしたものらしい。

「七曲がり」って坂はよく耳にするけど「八曲がり」なんですね。

坂は花や緑で美しく彩られており、両脇には歩行者専用通路もあり、”ロシアンヒル”の観光名所となっているようです。
現に行列を作ってまでもこの坂を通っている車が多かった。

坂は上下往復で約15分とガイドブックにはあったけど、上るのはしんどそうだったので、まっぴらごめんって感じ。
だから”計算”して上から下りていけるように坂に向かいました。
(・(●●)・;)だって、しんどいやん・・・

坂の上からは海も見え、天気がよかったせいか写真を撮ってる人も多かった。

ロンバートストリートにあるこの坂をゆっくり下って行き、また次の坂をゆっくりと上がりきり3枚目の写真。
上の方に緑が密集した部分が八曲がりの坂です。

いかにサンフランシスコは上り下りの坂が多い街なんだろうと、つくづく感じます。

サンフランシスコは素晴しい英語がわからずともテレビを見るのは楽しいもんです。

NHKのニュースはデイリーですし、大河ドラマや月9ドラマも遅れながらも見ることが出来ます。
こちらではフジテレビが大河ドラマの放映権を持っているのか、日本ではあり得ないコマーシャル放映が大河ドラマの途中であったりします。

昨日、何気にテレビを見てたら面白そうな料理番組を発見。
しかもどうやら日本料理のようです♪

ふむふむ(*^。^*)何かな?♪見てみよう♪

「ダシ」の説明から入っていてなかなか本格的!

このお姉ちゃん、砂糖と醤油をドバッとダシの中に豪快に放りこみます。

何作ってんやろう?(・ω・;)
だんだん嫌な予感がしてきた・・・(・ω・;)

生のドデカいニンジンと豆腐を同時に放りこんだ!
(@▽@;)オイオイッ!

そんなことしたら豆腐はスカスカになるか、ニンジンが生煮えになるで?
(・ω・;)

さらにこのハジケたお姉ちゃん、鍋にほうれんそうを放りこんだと思ったら、続けて味噌も放りこむ・・・
(@▽@;)オイオイオイッ!

なんや・・・味噌汁作りたかったんか(・ω・;)

それにしてもメチャクチャしよるな(・ω・;)



・・・と、安心した(?)のも束の間、そのメチャクチャ味噌汁に・・・

蕎麦を放りこんだ!
(@▽@;)オイオイオイオイオイオイッ!

思いっきり間違っていませんかぁ??!(@▼@;)

さすがに、見事なハジケっぷりのこのお姉ちゃんも
「これがベストな作り方かどうかわからないけど、まあいいんじゃないかな」
ってみたいなことを自分でも言っていた。

あ?びっくらこいたわぁ(@▼@;)


ゴールデンゲートブリッジサンフランシスコといえばやっぱりゴールデンゲートブリッジ♪
お約束なので既に行ってきていますよ♪
(≧▽≦)ノ イエイ

約20年以上ぶりでしたが、相変わらず綺麗です。
前回はバスから降りて記念撮影をして、軽く観光案内をしてもらってお終いでしたが、今回は海辺に沿って橋をぐるっと眺めてきました。

橋の”付け根”の部分にあたるプレシディオはたくさんの木が植えられていて素晴らしい公園になっています。
ここもかなり急な坂でぜいぜいしながら必死で上り下りしていましたが、ジョギングしている人も多く、爽やかに私の脇をすり抜けて走っていっていました。
(・(●●)・;)私には一生無理...

サンフランシスコは霧がかなり多いそうですが、まだ遭遇していません。
霧に霞んだゴールデンゲートブリッジもさぞかし素晴らしいでしょうね♪

写真は地図で見ると
「ゴールデンゲート・ナショナル・レクリエーション・エリア」
からの写真。
なにゆえにこんな長い地名が(ー▽ー;)

TOFUキッチンつきのアパートメントに間借りして滞在してるので毎日自炊を楽しんでいます。
海外では地元のスーパーマーケットなんかに行くのを観光なんかよりウンと好きなので楽しいもんです♪

先日、どうしても見付けられなかった「フキン」を発見しました。
缶詰コーナーにおいてありました...
(ー_ー;)なんでだろう?

怪しげな日本食材も多く見られます。
写真は豆腐。
今や世界各国で豆腐を見掛けます。

「Tofu」とあることから、中華食材の豆腐とは違うようです。

ただ、ちょっとだけびっくりしたのが、この豆腐はハウス食品の製品のようです。

ハウスといえばカレーとかのイメージがありますが、なんでまた豆腐なんだろう?(@_@;)

近所のスーパーでは豆腐はたくさんおいてありましたが、珍しいのでハウスの豆腐を買って豆腐ハンバーグを作ってみました。

3段階の硬さの豆腐が有ってミディアムを選んだのですが、ちょっとうまく固まらなくて失敗(>_<)

味はバッチリでしたよ。
食材が違ったりするので大変ですがなんとかなるもんですね♪

チャイナタウンのパレード話題が激しく前後しますが、到着した10日の翌日はチャイナタウンのパレードに出かけました。

かなり長時間行われていたようで私は2時間ちょっとほどで退散しました。

世界的にも最大規模のチャイナタウンということもあって、かなりのものかと思ってたら、すごく素朴でまったりとしたものでした。

パレードも途切れ途切れだし、パレードの主役が携帯電話で話してたりで緊張感の薄いものでした。
まぁ日本みたいに何から何までキッチリし過ぎるものエエことでないのかもしれませんね。

コンパクトサイズのデジカメだったせいもあって、夜のパレードではなかなか迫力の有る画像が撮れませんでしたが、おそらくこれが一番の写真かも。

煙ってるのはぶれてるのではなくて、爆竹の煙です。

たいした腕ではないのですが、たいした腕でないからこそ、一眼レフのデジカメが欲しいなぁ?。。。

見よ!この青空!サンフランシスコは春です♪
日本と同じく、朝晩は冷え込みますが、昼間の陽射しの強さは日本の比じゃない感じ。

こちらでは日傘を差したり帽子をかぶったりしている人をほとんど見掛けません。
サングラスを掛けてる人は多いようですが。。。

こちらに来てからキツイ陽射しの下を無防備に歩き回っているので、またもや顔は真っ黒。
ここ数年、常に日焼けした状態かも(・ω・;)

もともと汗かきなのでファンデーションは塗ったこともなく、日焼け止めも塗らないし。

帽子やサングラスなどといった体を”締めつける”ものも嫌い(ーωー;)

その状態で旅先では歩きまくり。。。。

結果は誰とてわかりそうなもんです(^ω^;)

もともとソバカス顔だったのが、ソバカスが集結して巨大なシミを形成し、毛穴は爪楊枝でも突っ込んだのかと思う程に全開。

こりゃぁますます老けて見られるかも(ーωー;)

写真はサンフランシスコの青空ですよ?
この素晴らしい青空が私の毛穴を押し広げ、肌を日本人じゃないほど真っ黒にしています。

叶姉妹?サンフランシスコは多民族な都市のようです。
小さいながらも日本人街「ジャパンタウン」もあります。
日本食も、自炊用の食材もまぁまぁ豊富なので、日本食でないとダメな人も大丈夫かも。

その他に、世界的にも大規模なチャイナタウンもあるし、”リトルイタリー”とも呼ばれる「ノースビーチ」、ヒスパニック系の「ミッション」などなど。
街を歩いていてもバスの中でも英語以外の言語を多く耳にします。

写真は「ミッション」のメキシコ料理店。
ファーストフードっぽい感じのお店でした。

壁にはカラフルな「叶姉妹」
ワンコがコーフンして白目むいちゃっています。

ちなみに、ここでコロナビールとチキンタコスをオーダーしたのですが、タコスがなんだか臭くて大変でした。
でも全部食べました(・ω・;)

チャイナタウンで買ったスリッパ先進国を旅行するときは、なくて困るようなものはさほどなく旅の準備も楽なもんです。

ただドケチな私は新たに買うのがもったいないので、あるものは全て持っていくようにしています。

アメリカでは当然室内でも土足だったりするのですが、スリッパはこちらで買おうと持ってきませんでした。

ところがどっこい!

スリッパがな??いっ!(>_<)


あと、驚いたのが。。。。

フキンがな??いっ!(>_<)


全くないというわけでもないのですが、ほとんど見当たらないのです。
フキンくらいならスーパーで売ってそうなもんですが、結構大きなスーパーでもなくて、不織布のような...紙のような洗って繰り返し使えるフキンを買いました。

ドケチな私ですが、毎回捨てるのはお金のためだけでなく、もったいないと思ったからです(^^;)


スリッパは何軒かのデパートの中をぐるぐるしましたが見当たらなくて、ドラッグストアで見掛けたくらい。

ドラッグストアのスリッパは結局気に入らなかったので、チャイナタウンで写真の赤いスリッパを買いました。
タオル地で快適です。
税込みで約3ドル。

アメリカ人にも是非おすすめしたい!

サンフランシスコの桜朝晩は結構冷え込みますが、サンフランシスコはもう春です。
桜もチラホラ見掛けます♪

桜を見掛ける度、私なんかは「きゃ?っ♪」と嬉しくなって花見をしたくなってしまうのですが、サンフランシスコの人達はどうなんだろう?

毎回、どこでも旅先ではぶらぶら当てなく散策するのが好きなのですが、ここサンフランシスコでは坂道が多くてかなりキツイです。

以前来たのは約20年以上前で、一日滞在しただけでしたし、観光バスに乗っていたのでさほど気づきませんでした。

今日はピクニックで10キロ以上歩きましたが、もう股間も膝も、スネも、ふくらはぎも、笑うどころか「大爆笑中」。

もうガクガクで限界をはるかに通り越してしまいました。(ー_ー;)

毎日10キロは無理だけど、ちょこちょこ散歩してたら痩せるかな(・(●●)・)
でも食いもんうまいから酒もすすんでアカンかな(・(●●)・)

写真はサンフランシスコで見掛けた桜ですよ♪

デブッチョの楽団?香港経由の恐ろしく長い道のりを難なくクリアして無事にサンフランシスコに到着しました。

関空→香港ではディナー、
香港→サンフランシスコでもディナーが提供されました。

香港→サンフランシスコでは長時間なのでディナーを含めて4食も提供されていました。

夕食、パンケーキのような軽食、サンドイッチ、昼食で合計4食!
さすがの鉄の胃袋をもつ私も途中の軽食は遠慮しましたが、全食完食している強者もいました(@_@;)

寝不足続きだった私は機内ではほとんど寝ていましたが、隣の人に気遣って変な方向へ首を曲げていたので寝違えたようです。。。
トホホ。。。首が痛い(^^;)

無事にサンフランシスコに到着して最初の難関は入国管理。

結構長い質問が英語でされます。
目的や滞在先など一通り聞かれて最後に所持金を聞かれたので正直に答えると

「ぎょぇっ!ごっつい少ないな?」って笑いながら言われた。(もちろん英語で)



ほっといてくれ?っ!
これでも私の大事な全財産じゃ!(▼_▼#)

(所持金は不法な出稼ぎ労働者の入国を防ぐ大事な質問の一つです)


トップ ページ を ジオクリエイターから へんしゅう しようと したらサイトがガタガタ!!!!!!

げんいん は この パソコンの OS が LINUXで ウインドウズ では ないから です。

ちかぢか ちゃんと なおして みなさん に あいさつしますので おまち くださいm(__)m

香港空港のサイトなぜだかわからないのだけど、旅行前のワクワクしていた気分が前日とか当日にシュンとしぼむことが多々あります。
(´・ω・`)なんでかな?

私ホンマに明日旅行に行くんやろうか?って疑問がわいてきたり。

当然、行きたくないわけでもないのに、なんだかしんどくなることがしばしば。
おそらく準備が面倒なのかな。
朝がすごく早かったりするし(^_^;)

飛行機に乗る時にはすっかりそんなことは忘れ去ってるから
(*≧m≦)=3

毎回たいしたもんを持って行くわけでもないのですが、荷物を減らしたいから化粧品とか詰めなおしたり細々した動作が結構キライなのかも(・A・)

先進国に行く時にはなくて困るような物はないのだけど、新たに買うのはもったいないので忘れ物しないように頑張ります。

ちなみに、発展途上国とかは虫刺されグッズ&虫刺され予防グッズとかが必須です。
すごくアレルギーになるので。


明日の準備はまぁまぁ出来ました。
髪は4センチ切りました(^_^)v

アメリカに行くのに香港経由なので恐ろしく長旅です。
長い移動時間を癒してくれるのはウォークマンに入れた音楽の数々。
1GBもあれば、アルバム10枚以上楽々。
まだ余裕で録音できそう(*^_^*)

写真は香港の空港のサイト。
残念ながら英語ですが、結構楽しめます。
関空も香港の空港も無料のインターネットのコーナーもあるし、適当に時間つぶしします。

飛行機は嫌いだけど、空港はこの世で一番好きなスポットかも\(^ω^)

キャセイ座席表2月10日に日本脱出なので8日は48時間前。
それはとっても大事な時間。
何故なら飛行機のチェックインをしなくてはならないので♪
(〃∇〃)ウフン

航空券は既にゲットしていますが、「座席を決める」のがチェックインです。
航空券といっても、イー・チケットといってオンライン上のチケットになるので、紙の航空券といったものはありません。

チェックインもオンラインで出来て自分で座席も選べるのでこれは本当に素晴しいシステム。

空港で長い行列に並ぶ必要もありません。

航空会社・空港にもよりますが、オンラインでチェックインを既に済ませている人のための列があり、すごく空いています。

写真私の座席表です♪
私を見かけたら声かけて下さい(・ω・)ノ(嘘です)

幸か不幸か私を追っかける人もいないし、訪問数も少ない弱小サイトだから公表しました(^_^;)

行きは最終目的地のサンフランシスコと反対に遠く香港へ。

それから香港からサンフランシスコに。

関空発CX507便 18:25PM
サンフランシスコ着CX872 19:40PM

関空からサンフランシスコまでたったの1時間ちょっと?って思っちゃいますね?
(〃^∇^〃) ←アホ

って、こんなつまらんこと思いつくの私だけかな(´・ω・`)


さて、今からパッキングして、なにか足らんもんがあったら買いにいって、ついでに髪を手入れしやすい様に少し短くしてこようっと(*^_^*)

ナーランダ大学香取慎吾の孫悟空で西遊記が放映されていますね。
観たことないけど(´・ω・`)

三蔵法師は深津絵里。
('_'*)(,_,*)('_'*)(,_,*)ウンウン
可愛いしキレイだろうな♪
観ることないやろうけど(´・ω・`)

ところでご存知、三蔵法師こと「玄奘三蔵」は実在した人物ですよね。
今のように飛行機でひとっ飛びで外国へ行けない時代、国の法律を犯してまでもインドへ留学した素晴しい志の人物であったようです。

孫悟空や猪八戒や数々の妖怪たちはフィクションでしょうが、実際の道中は妖怪が出たと言ってもおかしくない程、かなりの困難を極めたことでしょう。

彼の「お仕事」の中で一番有名というか、よく馴染みのあるのが「般若心経」の翻訳。
お経にも名前が書いてありますよね。
妙に嬉しくなります♪

写真は三蔵法師が5年滞在したナーランダ大学跡。
世界最古かつ世界最大級の仏教大学です。

ここに三蔵法師がいたのか?と思うと、これまた妙に嬉しかった(*^_^*)
ありがたや、ありがたや?(*^_^*)


シバマニと私海外で日本人を見分けるコツ。
こんなもん持ってても何の役にも立たんけど。

よく聞くのは「日本人は身なりが綺麗」らしい。


たまに「勘違いな”人生語り系”のバックパッカー」なんかは汚い格好をあえて好んでやってますが。
「汚い格好」するのが「人生観変わった」と言う奴の「人生」だったり。
アホくさ(-ω-)



ド田舎の農家のおばあちゃんでも、旅行となるとデパートで買ったいっちょうらの服着て、家にある指輪からネックレスまでアクセサリーありったけを付けておめかしして海外旅行に出かけることも多い。

普段はすごく節約して、旅行のような「ハレの日」には身なりも金払いもパーーーッッとね。

若い人とかにおいても、高級なものではなくても、キチンとした格好といった感じの人が多いかも。
全員とは言えんけど。

あと日本人は白いポロシャツとかTシャツを着てることも目印になるそうな。
色々ありますねぇ?


私的には一つ、絶対日本人を見分けるコツというかポイントがありまして。。。

私も英語はお粗末なんでエラソーには言えんのですが、英語の発音がやたらベタなのが日本人だったります(^_^;)

例えば数字の「5」は「ファイブ」ですが、「ブ」は「ヴ」で下唇を軽くかんで小さめに発音します。
でも日本人は「ブー」って感じで強く発音したり(*≧▽≦)


あと、決定的なものが・・・

人に声を掛ける時。

人と言っても店員さんに「すいません」とか「ちょっと」って感じで声を掛ける時・・・




「プリ?????ズッ!!!」

って叫んでたら100%日本人です(*≧▽≦)


プリーズはとっても便利な言葉で何にでも単語に付けたら立派な「お願い」になります。

学校では「プリーズだけでは駄目」と習いましたが、ネイティブも「プリーズ」だけで使っていますよ。

でも、「プリーズ」は、「○○○プリーズ」とか「プリーズ○○○」という風に、何かにくっ付けて言う分にはいいのですが、
いきなり人を呼ぶのに

「プリ?????ズッ!!!」

ではちょっぴり変です(´・ω・`)

ここでは「エクスキューズ ミー」って言いましょう(・ω・)ノ


皆さんも外国で

「プリ?????ズッ!!!」

と叫んでる人を見かけたら同胞として温かく接してあげましょう(*^_^*)


写真はスリランカの英会話の先生かつ大親友のシバマニ&私。

シバマニによると「R」の発音が出来ないのが日本人だそうです(^_^;)

台湾の夜店「香港・マカオ・中国の旅」
「三回目の台湾の旅」

連続して旅のページが完成しています。

相変わらず、乏しい写真に乏しい文章力で、小さな小さなページを作るのにもアタフタしています(´・ω・`)

最初に転送してUPしたと思っていた香港の旅が改めて見てみるとファイル転送が上手くいっていないことに気付き、またアタフタと。

なんせ原因がわからないのです。
全く同じようなことをしてるだけなのに、画像が上手くリンクしない・・・
色々ネットで原因を検索してみるも、原因不明。
同じようなパターンが見当たりません。

色々、ありとあらゆる手段を尽くして何とか出来た(^-ω-^)疲れた・・・

結局原因わからずじまいだし(・ω・;)

そういえば。。。

前にもこんなことがあった!

なにをどうしても、そのページだけ転送が上手くいかなかった。

そのページは、中国!

今回転送できなかったのも香港だけど、中国の広州も行っている。

中国四千年の祟なり(-ω-;)・・・・


結局、こんな時間になってしまった。
真夜中の2時過ぎ。

10日から向かうサンフランシスコは朝の9時過ぎ・・・


時差ボケ対策で、これもエエか?(・∀・)?!!

ちなみに、私は時差ボケは東に向かうほどしんどいと思います。
日本からならアメリカ方面ですね。

だからヨーロッパ方面なら帰国してからのほうが時差ボケがキツイと分析している今日この頃。


写真は今回完成の台湾から。
あ?腹減った(;一_一)

旅のパートナー♪ユニクロバッグ♪10日から旅行な訳だけど、これといった準備はしていない。
メモリースティックリーダーを買ったり、ちょっと変わったことを毎回しがちだけど。

結局は前日→当日に慌てふためいてバッグに詰め込み、ロクに確認する間もなく出発!→激しく忘れ物のオンパレードに気付く旅先・・・


これが毎回のパターン(^_^;)



ある時なんかは「関空で買えばエエわ」とガイドブックも買わずに出発したら、関空に売っていなくてショボーン(´・ω・`) なこともあった。


エエねん!パスポートとお金さえあったらどないかなるもんやねん!( ̄▽ ̄;)



ところで・・・写真はお見せするほどのものではございませんが、ここ最近で一番海外脱出歴の多いバッグ。

ユニクロの製品です。

私は普段からでもショルダーは「たすきがけ」しないとスルスル落ちてしまうので、これは助かる。

このユニクロのバッグ、何度洗っても縫い目もちっともほつれてこないし、ホンマに丈夫!

今まで色んなバッグを買ったのだけど、ナイロン裏の補強の薄いナイロンが剥がれてきたり、縫い目から布のほつれがでてきたりするもんだけど、このユニクロのバッグはそんなことは皆無。

たいしたもんです!ユニクロ製品!

ポケットも多いから、ティッシュやなんかもたくさん持ち歩けます。
ティッシュはトイレ事情が悪い国では沢山必要!(・∀・)!

帰国したらネットに入れて洗濯機にかけます♪
丈夫が一番!(・∀・)!


しかも??!

このバッグ??????ゥゥ!!!

ナント???ォ!!

たったの300円!!!!(*≧▽≦)安っ!!!!



ワゴンセールで売ってたの(・ω・)
こんなに重宝するとは思いもせんかった(・ω・)


たまに日本国内でも持ち歩くのだけど

「あの人300円のカバン持ってるわ」

って言われてるのではないかと、激しい被害妄想にとらわれる今日この頃・・・


HIS春のキャンペーン子供の頃から「愛読書」がJRの時刻表だったりした私は、ネットに接続してからはありとあらゆる旅行関連のサイトに訪問している。

ちなみに、個人サイトとしては写真とかいっぱいの旅行記は好きだけど、やたら文章が長かったり、ナルシスト系の内容だったりするのは大嫌い
(-ω-#)ナルチャン 大キライ

だから私の旅行記は「いかに文章を短くまとめるか」に最も力を注いでいる。

長い文章が書けないからちゃうで(・ω・)ノ



旅行会社関連においては、ほぼ毎日見るのがHIS(エイチアイエス)とマイレージを貯めているキャセイパシフィック航空のサイト。
HISは格安航空券に強い旅行会社といえます。

もっともっと安い航空券は数あれど、しょっちゅう旅行会社が潰れている状態ではどこにでも申し込んだりは出来ない。



で、今朝の新聞に大きく広告が出てるので見かけた人も多いかと思うけど・・・



「??アジアのどこか??飛行時間は片道3時間30分以内!」

「海外ミステリーツアー??3日間19800円」




すごい・・・(・Д・;)

国内旅行ではこの手の旅行はよく見かけるけど。
現に、神戸の新空港からのミステリーツアーを先日見かけた。

でも海外旅行ではすごいなぁ(・Д・;)
いまや海外が身近になってるので、とりわけ特別な準備や心構えも要らんやろうけど。

こんなに海外にビュンビュン飛んでる私でもちょっとビビッてしまったツアーでした。

↓誰か行ってきて報告して下さいませんか?

http://www.his-j.com/kix/springcpn/mystery.htm


スリランカのイメージガールスリランカの友人プリヤンカが経営する旅行会社・観光アラリヤからのメルマガが届きました♪

2006年のスリランカイメージカールだそうです♪

う?ん♪可愛い♪

「今月発売される日本の雑誌の20?25ページの写真がでます。是非みてください。」

↑とのことですが、いったい何の雑誌なのだ?(・ω・?)


・・・(^-ω-^)・・・


こういったところが、またスリランカンっぽくて笑えるのですが(*≧▽≦)

スリランカ政府観光局の東京事務所の方に送ったものらしいので、大々的なキャンペーンでしょうか。。。


長い内戦から立ち直りつつあるスリランカ。
まだまだ政府と内戦組織との間には緊張感がただよっていますが、それでも前よりはウンと良くなってきています。


この写真はどこの海なのかな??

私的には、スリランカのリゾート地は「垢抜け切れていない素朴な感じ」が好きなのですが、この写真はずいぶん爽やかで垢抜けた感じですね。

モデルの女の子もずいぶん垢抜けてるし(*^_^*)


あ???!!!・・・スリランカ行きたい?!!!

どうしても行きたい??っ!!




私の社会復帰(?)はまだまだ先でしょうか(´・ω・`)

メモリースティックリーダー毎年2月と聞くと「寒いなぁ」とくらいしか感じないのだけど、今年の2月はちぃ?っとばかし事情が違う!

そう!10日からサンフランシスコに向かってゴー!なのだ♪

日頃、缶コーヒーだって、コンビニのおにぎり1個だって買わずにケチケチ節制している私だけど、またまた浮かれて財布の紐が緩みがちになります。

たいがい、そういう浮かれた気分で買ったものって「ハズレ」なことも多いのよねぇ・・・(´・ω・`)

とは知っていつつも、また買いました(*≧▽≦)イエイ

写真はメモリースティックのリーダーです。
オークションで激安でゲット☆彡

今回の旅行では、パソコンを持って出ようとプランしていました。

マイ☆パソコンの海外デビューです♪

でも、滞在先ホテルにはネット接続されていてパソコンもあるみたい。

だからわざわざ危険を冒してまで(かなり大げさ)重い旧式のパソコンを持ち歩くこともなくなった(´・ω・`)

なんせ命の次にパソコンが大事な私なので、パソコンに何かあっては一大事なのだ!

で、とりあえず買ったのが「カードリーダー」
私のデジカメのメディアのメモリースティックをパソコンに読み込ませるものです。

だから、現地から「生サンフランシスコ☆レポート」が可能なのです!!!!
(*≧▽≦)イエ?イ 待っててね?♪

さてさて、このリーダー、滞在先のパソコンと「喧嘩」や「不仲」になりませんように・・・

// この日記のTopへ // 
「おさるのもんきち」は株式会社サンリオの登録商標ですべての著作権は株式会社サンリオに属します。
当ブログは個人のサイトで株式会社サンリオとは一切関係がありません
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 海外旅行のすすめ の管理人の日記 all rights reserved.
ご来店数

ちっともお役に立たないのに

      こんなに来てくれて三拝云♪

tripadvisor

トリップアドバイザーでおすすめブログとして紹介してもらいました♪

書き人:里子

里子(海外旅行のすすめの管理人)

書き人:里子(海外旅行のすすめの管理人)

本家です↑

生まれつき旅行好き。貧乏なのに海外旅行が止められんオバハンの年金払ってるフリーター。癒されるのは・・・趣味のおさるのもんきち達(⊂((・⊥・))⊃)ウキッ

書き人:おさるのもんきち


I LOVEおさるのもんきちでござる
↑もんきちのホームページでござる。

もんきちが時々日記を書くでござる
書き人:おさるのもんきち

二つのブログランキング

ポチッとな(*σ・(●●)・)σクリック

  FC2Blog Ranking     人気ブログランキングへ

          にふぇーでーびる♪

今まで行った国
月ごと過去記事読みなさる?

沖縄 島唄くらぶ

沖縄 島唄くらぶ
「これこれ!こんな曲と出会いたかった!」
沖縄LOVEなあなたに「運命のCD」をお届けします。

ガンジー石原

沖縄で最も熱いと噂されてる芸術家

石原画家のホーホケキョです


石原商店(ポストカード・カレンダー販売)

最近の書き物
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
書き物の分類
日記内検索

お便りくださる?

名前:
メール:
件名:
本文:

何か探しなさる?

 

色々お役立ちサイト