旅行中毒の「海外旅行のすすめ」の管理人が、まったく人様のお役には立たない旅のはみ出しネタを中心に毎日垂れ流し中。近頃、食いもんネタブログと化しつつありますが、我が町姫路のトピックや独り言も。

【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。
 


朝食。お粥の水分がほとんどなくなって全粥(笑)
 
術後3日目    

梅干しとか塩分計が少ないので食べるのにちょっと苦労するけど・・・
全部食べた( ̄(●●) ̄*)ブヒッ


朝食後は処置室でガーゼ抜き。
今日は右側を1本だけ。

前日ガーゼを抜いてから携帯でウェブ検索いっぱいしました。
ガーゼ抜き、相当痛いものらしい。
そう思えば、この病院ではさほど痛くないのでこれくらい辛抱せなアカンのかな。
なんで病院によってこうも違うのだろう・・・汗

今日も出血・痛みとも昨日と同じくらい。
それ以外では痛み止めも飲んでないのでやっぱり順調なんかな。

ただちょっとだけ微熱が。
術後に高熱が出たし、体調が不安定なのでしょうか。
昼前まで結局寝てました(笑)


寝て覚めたらまた昼食。

術後3日目 

ちょっと豪華な感じですね。
この梅干し、朝につけて欲しかったかも(爆)


この日は初めてテレビを見ました。
たかじんの番組を見たかったので(*^(●●)^*)


今日は初めて姉が病院に。
今まで4回の手術には毎回立ち会ってくれたのに、今回はたいしたことないやろうと来てくれんかった。
お土産の生ドラ。

術後3日目 
  
見るからにハイカロリー(笑)

鼻が詰まってるから、あんまり何を食べても美味しくない(´・(●●)・`)

クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?

スポンサーサイト



【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。
 


オカンと一緒にランドリーコーナーへ。
 
術後2日目   

テレビカードで支払いできるので便利です。

先客のおばちゃんがいて、洗剤が付いてないとボヤいてました。
コインランドリーって洗剤付いてるらしいです、知らんかった(笑)
ついでに、乾燥機も時間がかかりすぎるってボヤキの多いおばちゃんでした(^(●●)^;)


今日から薬は自己管理です。

術後2日目 

とはいえ、飲み残しの数を確認されました。
なんか一気にお年寄りにでもなった気分です(^(●●)^;)


晩ご飯はオムレツ付き♪

術後2日目

なんとデザートにプリンまで。
お粥に全然合ってないけど、まぁ嬉しいかも(^(●●)^;)

  

クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?

【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。
 


今朝は採血がありました。
 
術後2日目  

前日の夜9時から絶食。夜中に食べるほど食いしん坊じゃないから大丈夫(笑)

結果は聞いてないけど、特に説明もなかったので大丈夫だったんでしょう。


朝食。お粥がちょっと濃くなってきました(笑)

術後2日目 

鼻の奥にガーゼとシリコンシート、さらに入り口に綿球の詰まった気持ち悪い感じのところに、お粥と梅干しが染み渡ります。
美味しいなぁ~って(*^(●●)^*)


朝食後は・・・毎朝恒例の処置室へ。
今日は恐怖の?ガーゼ抜き!!
実は入院前、ネットで色々と調べていたのに、ガーゼ抜きについてはノーマークだったのです(笑)
今日は全部スッキリ抜いてくれるのかと思ったら、左側一枚だけ。

左右すごい量のガーゼが詰まってたみたいで順番に抜くみたい。

ズルル~~って・・・

痛かった(≧(●●)≦*)

我慢出来ないほどではないけど、痛かった。
抜いた方の左目から涙がちょっとだけ出た(笑)

出血も少々。ティッシュをもらって鼻にしっかり当てて病室に帰り、ちょっと横になった。
15分くらい痛かったけど血と痛みは同時くらいに止まった。
人によっては昼までとか痛みが止まらない人もいるらしい。

なんか疲れがどっと出て昼前まで寝てしまった。
午前はほとんど寝て過ごしていたような。


お昼もお粥。

術後2日目 

おかずがちょっと充実してきたかな~
寝てただけだけど、しっかり食べます(笑)

ガーゼ抜きはちょっとだけ痛かったものの、この昼から食後に飲んでいた痛み止めのロキソニンを中止。
痛くないなら飲まなくていいとのことだったので。
順調ですね(*^(●●)^*)


今日もオカンが来たので、売店でハーゲンダッツをおごらす(爆)

術後2日目 

今日は散歩も兼ねて売店まで歩いて行った。
  

クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?

【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。
 


鼻に詰めている綿球、今日からは自分で詰め替えです。
やり方を説明…入院の説明書みたいなのにありましたが、「これでお願いします」みたいな簡単な引継ぎでした。
たいして難しくもないんですけどね。
 
術後1日目 

ガーゼは綿球に血が染み出てきにくくなってからは使用をやめました。
鼻に綿球を詰めてる姿はみっともないので、ずっとマスクをしていました(笑)


昼からオカンが来てくれました。
毎日来なアカンと思ってたらしいけど、人と話すのもしんどいので、実は迷惑だった(爆)

迷惑とは言えないけど、せっかく来てくれたので・・・

売店でハーゲンダッツをおごらす(爆)
この日はさすがに自分で売店には行けないのでオカンに買ってきたもらいました。

術後1日目  

こんな高級アイス、めったに食べないよ(*^(●●)^*)


晩御飯です。かぼちゃとか、けっこう固形物もあって、お腹いっぱい。 

術後1日目 

ちっちゃなデザートも付いてますね(*^(●●)^*)

クリック(*σ・(●●)・)σ
 ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。



朝になってやっと心電図の機器が外れる!
これでトイレには自由気ままに行けます(笑)
点滴は残ってるけど、これは付けたままどこにでもいけます(*^(●●)^*)

いきなり朝食。五分がゆです。

術後1日目 

お腹が空いてるんというより、何か喉が乾いたような、喉の奥がちょっと不快感。

そして、このお粥が暖かくてすごく心地よく胃袋に流れていきます。
美味しかったぁ~(*^(●●)^*)完食です♪

歯もちゃんと磨いてベッドにいますと、看護婦さんが車椅子でお迎えに。
毎朝、病棟の端っこの処置室で診察があるのですが、術後翌日だけは車椅子で送迎付き(笑)

鼻の奥にはシリコンシートやガーゼが詰まってるのですが、吸入とかして、また綿球を詰めておしまい。



お昼前には点滴の針だけ残して点滴が外れる!!

これでやっと自由の身ヽ(*^(●●)^*)丿

本当に晴れ晴れした気持ちでした♪
もちろん、まだまだ闘いが待ってるのですが(笑)

術後1日目

 この点滴は術後3日目まで朝夕。
小さいのですぐに済むので楽チンです。針も残したままですし。


入院前にはどうやって時間をつぶそうと思っていましたが、ほとんど寝ていました(笑)

持って行った本が5冊ほど。じっくり何度も読み返せる本です。
後は携帯でネット検索とかも楽しんでいました。

で、寝てる間にすぐにお昼。

術後1日目

ちょっとした固形物もあるので、食べた満足感もありました。
退院まですべての食事を完食でした(爆)

クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。



痛みは窮屈な姿勢で寝てたので腰が痛いだけで、それ以外には座薬が効いたのかたいした痛みもない。
それなりにしんどいのは、しゃーないね(笑)

術後4時間後にオシッコの管が抜けるというのを楽しみに、ひたすら寝る努力。
何度も目覚めますが、ひtがすら寝てやり過ごそうと(笑)

本当に4時間で看護婦さん、来てくれるかなぁ~なんて思ってたら・・・
ほぼ4時間後ぴったり!!午後10時半に来てくれました。

まず、オシッコの管を抜く。
ふぅ~スッキリ( ̄(●●) ̄*)

酸素マスクも外れて、これまたスッキリ♪

そして、びんぼっちゃま状態の術着を脱がしてもらって、持ってきたパジャマに着替えさせてもらいます。
使い捨てのパンツ、看護婦さんが隣のごみ箱にそのままポイってΣ(@(●●)@|||)

ちょっと丸めるなり、ティッシュでくるむなりして欲しかったし、後で自分でやろうかと思ったけど、何せ体力が落ちててそんな余裕もなかった(爆)

そして何よりのお楽しみ!!!

やっと水分補給ですヽ(*^(●●)^*)丿

家から持ってきた、とっておきの蒸留水♪
まさに命の水♪
生き返りましたヽ(*^(●●)^*)丿

心電図とかはそのまま付いてるので、トイレに行くには看護婦さんに外してもらわないといけないのでちょっと大変ですが、そっと立ってみましたが、めまいもなく安心。

朝に心電図が外れるまで、二度ほどトイレに行ったかな?
看護婦さんが来てくれたついでと、一回はナースコールだったかなぁ~忘れた(笑)


クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。



「終わりましたよ~」という看護婦さんの声で目覚める。

ベッドはすでに病棟用ベッドに移動されていた。
重かったでしょうに(^(●●)^;)スイマセン

病室に戻って時計を見たら、午後6時20分だったかな?
約4時間の大手術だったようです。

オトンとオカンが待っていてくれました。
オカンは病室で韓流ドラマを見て、結構楽しんで待ってたみたいで(笑)

看護婦さんが「痛み止めの座薬を入れておきましたから」と。
いつの間に?(笑)

説明書では体温計もおケツに入れるというし、けっこう恥ずかしいですね(^(●●)^;)

口には酸素マスク。
指先には血中酸素濃度を測る機器。
胸には心電図を測るパッチみたいなのん。
下半身はオシッコの管(^(●●)^;)

5回目の手術で甘く見ていましたが、それなりに大変な感じ(笑)

熱があったようで、氷枕を当ててもらいますが・・・・
元々の枕が高いのに、氷枕を当てられたので、すごい窮屈な(^(●●)^;)

鼻には綿球が詰められ、さらにガーゼが当てられていました。

これは翌日の写真だけど。

手術当日 

かなり出血しているようで、看護婦さんが巡回の度に取り替えてくれます。

が、ずっと上だけを向いてるのもしんどくて、氷枕が高くて腰が痛くなってきたので、無理に横を向いて寝てると血が流れて・・・

枕カバーにまで血が伝わって汚してしまったみたいです(^(●●)^;)

座薬が効いたのか、鼻の痛みはあまり感じませんでした。


クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。




時系列の記憶が相当曖昧なのですが、思い出すままに書きます(笑)

手術用のベッドには自分で移動しました。
ちょっと細いので寝相の悪い人には危ない?(爆)

クッションはまぁエエ感じ。
前日にも聞かれましたが、腰が痛くないかと気遣ってもらいました。
腰が痛い人はクッションを敷いたりしてもらえるそうな。
幸い、腰痛がないデブで( ̄(●●) ̄*)ブヒブヒ

右腕に血圧計みたいなのを巻かれました。

血圧の上が100を切るので、低いですね~と言われた。
そう!低血圧デブなのだ( ̄(●●) ̄*)ブヒブヒ

空調はちょっと肌寒いような感じ。
この件についても寒くないか?とか気遣ってもらいました。
どっこの病院も親切やったけど、時代が変わってますますサービス度がアップしたのかな(笑)

一通り段取りが終わったのか、看護婦さんが手を握ってくれます。
手が冷たかったからだと思うのですが・・・

どうせなら男前に握ってほしかった( ̄(●●) ̄*)


麻酔は3種類の薬を入れると聞いたのですが、1種類目は何もなくて。
2種類目あたりでなんか体が熱くなってきたっけ?
あっという間に効いて良かった。

と、いうのは・・・

前回の4回目の手術の時、この時も全身麻酔だったのに、最初は効かなくて!!!

麻酔が効いてからオシッコの管を入れて、静脈注射?をしますと聞いていたのですが。

酸素マスクを当ててしばらくして・・・

体が動かなくなって・・・

「さぁ、始めます」

となったんだけど、え?!意識がまだ残ってる!!ヽ(*@(●●)@*)丿

いきなりオシッコの管をブスッと挿され、腕に注射をブスッとさされ・・・

ぎゃ~~~!!!ヽ(*@(●●)@*)丿

体が全く動きませんが、意識がバッチリ!!

まさか目が覚めたまま手術が続行?!

これは!!!!

寝るしかないっ!!!

寝る!!寝る!!!寝る!!!

何が何でも寝てやる!!!!ヽ(*@(●●)@*)丿

その間、ずいぶん長く感じましたが、せいぜい1分にも満たなかったのかなぁ~

おかげさまで意識も失い、無事に手術を終えました。

今回はちゃ~~~んとすぐに意識も遠のいて、麻酔がちゃんと効きました♪ホッ!(笑)

クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。




時系列の記憶が相当曖昧なのですが、思い出すままに書きます(笑)

病室のベッドのまま、とてもキレイで清潔な手術室(そりゃ、キレイで当然だけどww)に運ばれました。

ストレッチャーのようなもので運ばれたこともありますが、こちらの方が移動が一回で済むからエエね。

今回で手術と呼ばれるのは5回目。
手術といっても特別緊張するわけでもない。もちろん今回も。 

手術室に入るとオルゴール演奏みたいな音楽が流れています。 
患者をリラックスさせるためかなぁ~(*^(●●)^*) 

昔は天井に「丸いライトの集合体」みたいなのがありました。 
ドラマなんかでバチッ!!と点灯するのんね(*^(●●)^*) 

でも今では可動式のライトです。 
歯医者さんのライトのもっともっとでっかいサイズやと思って貰ったらエエです。 

そんな感じで緊張もせずに観察を続けたりしていました。 
前日に対面済みの麻酔科の先生とやり取りしたり。 

耳鼻科の主治医(執刀)の先生もやって来て準備も整った感じ。 

麻酔科の先生は2人いて、若いほうの先生が酸素マスクみたいなのを当ててくれはるんやけど。
なんかえらい苦戦してはって、とんがった方が目にささりそうになる(爆)
見かねた年配の方の先生が直してくれはりました。

そしていよいよ準備も整ったかな。
麻酔科の先生が「今から三種類の薬を(点滴の中に)入れていきますね~」と。 

さぁ! 

いよいよです!!! 

と、その時!!!! 

流れてた音楽が変わりました!!!! 

有線か何かで自動で流れてる音楽やと思うんやけど。 

聞き覚えのある音楽が流れ出しました。 

その曲は・・・ 

その曲は!!!!!?????? 


・・・・ 

♪私のぉ~ お墓のぉ~前でぇ~ ♪ 泣かないでくださいぃ~~♪ 


そう!!!おなじみ「千の風になって」ヽ(*@(●●)@*)丿 

いくらなんでも、縁起悪いんちゃうんかい?!ヽ(▼(●●)▼#)丿ゴルァ 

麻酔科の先生に「手術室にぴったりの選曲ですね」と言うと、他の人も大ウケしてた。 

まぁ・・・ 

千の風にならんかったからエエけど、ちょっと遠慮したいところやわ、ホンマに(`・(●●)・´) 

そしていつの間にか麻酔が効いて、気づいた時にはもう終わっていました。

クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。




時系列の記憶が相当曖昧なのですが、思い出すままに書きます(笑)


「皮内テスト」という、アレルギーの検査を腕にされました。

手術当日

麻酔薬とかなんとかのテストかな?ここでプックリ腫れてアレルギー反応が出たら中止?(笑)

何らアレルギー反応は出ませんでした。


抗生剤の点滴が始りました。

手術当日 

 細くてナイロンみたいに柔らかい針を固定して残します。
血管が細くて採血は何度も失敗されるけど、この時は一回で通った・・・っけ?忘れた(笑)

この針もいつまでも残しておけないので日付が書いてあります。
点滴が終わるまでずっとこの針から漏れることなく有効でした。


朝は処置室で診察があったのかなぁ~忘れた。

外来から呼ばれて診察室に行きました。
手品みたいに折りたたんだガーゼをビロロ~~ンと伸ばして鼻の穴に挿入。
ガーゼには麻酔薬が染み込んでいるそうです。

昨日に処方されたイソジンでうがいもして口内を清潔に保ちます。

オトンとオカンもやって来ました。
オカンは私が手術の間ずっと私のベッドのテレビで韓国ドラマを見ていたらしい(笑)

昨日買った紙パンツ、なんとかおケツが入りました(^(●●)^;)

看護婦さんが持ってきてくれた術着、まるで・・・

びんぼっちゃま状態(爆)

前からエプロンみたいに手を突っ込みますが、後ろはスカスカ。
どうせ上を向いてるだけだからエエけどね。

前の人の手術も順調だったみたいで、予定通り1時過ぎには手術室に向かいます。
病室のベッドそのままで手術室に向かいました。

クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。


眠剤ももらわんかったけど、ぐっすり熟睡して目覚める。
明け方にトイレに起きたついでに、ちょっとだけ水分を。
朝6時から当分は絶飲食です。

7時30分頃に看護婦さんに名前を呼んでもらって朝風呂に入らせてもらいます。
当分お風呂には入れないので、これはありがたい♪

古い病院ですが、あちこち丁寧に改装されているので清潔感があります。
お風呂も改築ピカピカって感じ(*^(●●)^*)

手術当日 

朝風呂ですじゃ~~ん♪

手術当日

この後、待ち受けている手術のことなんて忘れてしまうような心地良さ(笑)

ちょっと汗をかいたので更衣室の窓から病院を見渡します。

手術当日 

エエ天気です(*^(●●)^*)

風呂上がりで一息ついた後はまた暇で。

ブラブラついでに談話室に行ってみると・・・

手術当日

何やら怪しげな置物の上には聖母マリア様の絵と、十字架のキリスト様が(笑)

クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
入院前の準備と言っもパジャマとか用意するくらいで特に大変なこともありませんでしたが、一つだけ、前もって必要な手続きがありました。

それは・・・「国民健康保険限度額適用認定証」

高額医療費制度は以前からありましたが、それはいったんは全て支払ってから、自己負担金を超えた分だけ戻ってくるという制度です。

高額医療費制度 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm

とはいえ、全ての支払いは何十万になることもざらで、それを払うのも大変な人が多いのが現実。

最後に入院したのは約9年前ですが、その当時には、支払いの相談みたいなのはあったようです。
それは 病院 対 患者 の処理だったのかなぁ~。(ちょっと確認できない)

さらに最近では高額医療費貸付制度もあるような。
それは、高額医療費で戻ってくる分だけ無利子で立て替え、という制度。

そして、今は・・・

これが「国民健康保険限度額適用認定証」

国民健康保険限度額適用認定証

私の場合は・・・市民税非課税世帯だったので「標準負担額減額認定証」もかねています(笑)

昔の保険証の大きさのちょっとペラペラした紙です。

この「国民健康保険限度額適用認定証」があると、最初から自己負担金だけを支払ったらいいので、お金の準備もすごく楽です。

さらに「標準負担額減額認定証」で入院の時の食費がちょっぴりお安くなります。

今現在は市民税課税世帯なので、ずいぶんと良いタイミングで入院したものです!

市役所に行くとあっという間に発行してもらえますよ~

姫路市の限度額適用認定証の交付の案内
http://www.city.himeji.lg.jp/s30/2212358/_5693/_5700.html


クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。



いざ手術当日!なんですが、2つほど書き忘れたりしたネタを(笑)

まずは、気管挿管実習について。

認定救急救命士による気管挿管実習へのご協力のお願い  = 全身麻酔を受けられる患者さまへ =

認定救急救命士による気管挿管実習へのご協力のお願い認定救急救命士による気管挿管実習へのご協力のお願い


簡単に訳しますと・・・(笑)

救急救命士という資格が誕生してから、電気ショックや気管挿管など以前は医師にしか認められなかった医療行為が行えるようになった。
だけど、実際の臨床体験を積む必要があるので義務付けられてる。

そしてこの病院では(他病院でももちろんある場合も)気管挿管という実技を麻酔専門医(指導医)の立会のもと行われている。

患者には強制するものではないし、拒否をしたところで患者に不利益はない。

協力してもらえるかどうか、サインをしてください・・・


みたいな感じです。

ぎりぎりまで悩みましたが、まず安全なことは間違いない。

もし挿し方が下手で?ちょっと痛みが残るかもしれないけど??
どうせ全身麻酔の後は喉の痛みが残るので、エエか。

ってなことで、同意に丸を入れて麻酔科の先生に渡しましたが・・・

前に書いたとおり、耳鼻科で使う管は細くて柔らかいのでこの対象にならないと丁重にお断りいただきました。

な~んだ(^(●●)^;)


みなさんも、明日の医療の発展のために、ぜひご協力くださいね(*^(●●)^*)

クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。



手術前日に入院なので、イベントが色々続きます(*^(●●)^*)

麻酔科の先生が二人来て色々と説明してくれはりました。

どの先生も看護婦もそうなのですが・・・
私のカルテを見るとすごい既往症や手術の記録を見て・・・

「もう慣れてらっしゃると思いますが」
とか
「もうよくご存じだと思いますが」
みたいに言われます(^(●●)^;)ごもっとも

今回の麻酔は全身麻酔。
背中(腰)に注射を打たれないので、私的にはちょっと楽な感じ。
寝てりゃ終わり~って(笑)

麻酔は現代では安全なものですが、それでもそのまま意識が・・・ということも全くないわけでもないです。
麻酔じゃなくてもエコノミー症候群みたいな症状が起きて亡くなる方もまれにあるそうな。
手術中は空気が出たり入ったりして足をマッサージするみたいなのんを足に巻いて防止するそうです。

説明書みたいなのんを置いていってもらったので、暇なんで見てたら・・・

体温は・・・おケツに体温計を突っ込んで測るって書いてあった・・・(^(●●)^;)
知らん間のことやから深く考えることは止めよう(笑)

そして・・・

入院前に聞かされて渡されてた「気管挿管実習へのご協力」・・・

正直ちょっと怖い感じもしたけど、これも日本の医療の未来のため!と思って同意書にサインをしていったのに・・・

耳鼻科で手術で使う管は細くて柔らかいのでこの対象にならない、と、丁重にお断りいただきました。
な~んだ(^(●●)^;)

気管挿管については詳しくは次回に書きますww


持って行った本を読んだり、院内を散歩したり、検査を受けたり。
意外に早く一日が終わりました。

晩御飯は海老ふりゃ~でテンションマックスヽ(*^(●●)^*)丿←海老好き 

入院初日  

明日からはお粥のご飯が続く予定。
固形物よ、しばしのお別れ~


午前0時より絶食です。

入院初日 

翌朝の6時からは絶飲食。

寝る前に意地汚くなんか食ってやろうかと思ったけど、そこまで食い意地はってないので止めた(笑)
飲み物だけは明け方ちょっと飲みました。

絶飲食、守らないと麻酔の時に胃の中の物が逆流して命にかかわる事態になることもあります。
ここは絶対にまもりましょうね(*^(●●)^*)

紙の上に乗っかってる薬はアレルギーの薬。

寝る前の眠剤は別に要らんって断りました(笑)


クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。


ご飯食べたりおつやを食べてただけじゃなくて、翌日の手術に備えたイベント?(笑)も色々ありました。

担当の看護婦さん(看護師と言う呼び方はなんか馴染まんww)が来て、あれやこれや説明をしてくれはりました。
どこの病院でも同じですね。
「先生からはどんな病気と聞かれていますか?」とか(*^(●●)^*)

薬を管理するためにこんな箱を用意してくれはりました。

入院初日

これなら本人も飲み忘れがあったらすぐに気付くし、看護婦さんも見たらすぐにわかりますね。

この時点で飲んでるのは寝る前に飲むアレルギーの薬だけ。
これはかかりつけ医で処方してもらたのを「持ち込み」でした。
飲みきった時点で終了です。

手術の時に履くパンツは売店のローソンで自分で買ってきます。

入院初日

158円の使い捨てパンツ(笑)

不織布みたいな素材でフリーサイズ。
ちゃんとおケツに入るかな( ̄(●●) ̄*)ブヒブヒ

主治医に呼ばれて病棟の処置室に行きますと・・・

なんと・・・

主治医が鼻毛切りをしてくれるそうな(≧(●●)≦*)

実は入院前にアレルギーがちょっと酷くなったので鼻毛をだいぶ切っておいたのです。
ホンマはあんまり鼻毛は切らん方がエエってなことだったので、揃える程度だったのですが、この時はツルピカ状態(笑)

確か30歳の若き主治医は鼻を覗き込んで(約1か月ぶり)・・・

「鼻毛切ってくださったのですか?ありがとうございます」(*^Д^*)

と(^(●●)^;)いやいや、かゆかったから切っただけ。
って~か、鼻の穴の鼻毛の状態まで覚えてくれてたなんてなんて名医(爆)

結局、ちょっとだけ伸びてるところを切ってもらって終了。


その後、外来から呼ばれて外来診察室へ。

「嗅覚テスト」なるものを受けます。

5種類くらいの匂いの瓶があって、さらにそれぞれ6段階の匂いの濃さがあります。
片方の鼻の穴に綿球を詰めて、片方ずつ検査を受けます。
詳しくは↓

公益社団法人におい・かおり環境協会 
http://www.orea.or.jp/about/kyukakukensa.html

におい・かおり環境協会なんてもんがあったのか?

そんで今、改めて見てビックリ!

バラや桃の匂いなんてあったのか?
甘いカラメルみたいなのんは記憶ある。
それ以外に歯槽膿漏とか下水の匂いもした・・・(爆)


クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。


いよいよ入院初日です。
オトンの運転で、オカンにも付いてきもらいます。

明日は手術ですが、私の人生5回目の手術なんでもう慣れたもんです(*^(●●)^*)v

身の回りは大好きなもんきちグッズで癒されましょうね♪

もんきちグッズたち 

外来の総合受付みたいなところで受付。
病棟から看護助手みたいな人が迎えにきてもらいます。

2人部屋に案内されて一瞬ドキッ!とします。
2人部屋は1日3000円の個室料金がいると聞いていたので。
でも無料の2人部屋と聞いて安心(^(●●)^;)

同室は同じ耳鼻科で同じ主治医の年配女性。
めまいで運び込まれてこられたみたいで、熱で横になられていました。
様子をうかがって、ちょっとだけなら大丈夫かな?と思って挨拶。
オカンも続いて挨拶しました。

これからお世話になる荷物、もんきちグッズでまとめられた荷物を整理します。
TVはカード制ですが、最近新しくなったばかりみたい。

大きなキレイな液晶テレビ、角度をどう変えたらエエのかわからんので、オカンとああでもない、こうでもないと。
オカンはオカンの妹が長くこの病院に入院していたので、この病院には詳しいのです(笑)

もう諦めて、いっかい電源をONしてみるか・・・と思ってリモコンを取り出すと・・・

入院初日

下の方にテレビの向きを 上 下 左 右 とリモコンで移動できるようになっていたのです。
あ~力任せに動かして壊さなくてよかった(爆)(^(●●)^;)

ここはキリスト教会系の病院なので、私の足元の壁の上の方には十字架とキリスト様。

入院初日

時間によっては鐘の音が聞こえたりもします(*^(●●)^*)

今までの4回の手術は、事前にオトンとかオカンとか姉とかを集めて主治医が説明をしてくれたのですが。
今回は最後の外来で主治医に受けた説明、そして手術同意書にサインして、それで終わりみたいやった。
そんだけ簡単な手術なんかなぁ~楽勝?!(*^(●●)^*)v
(でも意外にしんどい手術やったww)

なので、オカンもおっても用事はないし、オトンと一緒にすぐに帰ってもらいました。

すぐに昼の食事時です。

入院初日 

温かいチキンに温かい辛子酢味噌みたいなのがかかってるのがちょっとユニーク。
トマトを刻んだお浸しもけっこうイケました。
病院食では、ここはけっこう評判がエエんです。
所詮病院食の枠を出ませんが(爆)

お腹もすいてないけど、がっつりいただきました(*^(●●)^*)ゴチです

さらに散歩に出かけついでに院内にある売店・ローソン!でコーヒーとおつやも買っちゃったりして。
さらにさらに、お隣さんからミニミニ柏餅4個入りももらって食べたり。
つかの間の平和を味わいます(*^(●●)^*)v


クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
続きです(*^(●●)^*)
SONY VAIO PCG-FR55G/Bを分解してみた【その壱】


キーボードをベロ~~ンとはがしたらこんな感じ。

SONY VAIO PCG-FR55G/Bを分解してみた 

キーボードとかスピーカーとか「へその緒」でつながっています。
ちょっと外すのが怖かったのですが、最終的には全部引っこ抜きました(笑)


これがファン。大小2つありますね。

SONY VAIO PCG-FR55G/Bを分解してみた 

問題なのは右側の大きなファン。ここから音がしています。

分解を進めると、一つにつながっています。

SONY VAIO PCG-FR55G/Bを分解してみた 

これをさらに分解。

ホコリはウェットティッシュとかで丁寧に拭き取りました。

SONY VAIO PCG-FR55G/Bを分解してみた 

すべて外したらこんな感じ。

SONY VAIO PCG-FR55G/Bを分解してみた 

メモリ増設やらで裏側からはよく分解・掃除しましたが、表側からは初めて見る景色(笑)

キレイになったところで、再組み立て。

ネジが迷子にならないように、ざっくりと、元の位置がわかるようにセロテープで貼っておきました。

SONY VAIO PCG-FR55G/Bを分解してみた

さて、肝心の異音ですが・・・

まだあります(≧(●●)≦*)

ファンそのものの何か不具合・寿命なのかもしれません。

どちらにせよ、最近、不審な行動が増えてきたので・・・
知人に中古ノーパソを譲ってもらって今はそれを使っています。


分解については・・・

私には簡単でしたが、不安な人は止めてる方がエエかもしれません。

丈夫なようで繊細な機器ですからね~パソコンって。

自信がある方は不具合なくてもどんどん分解しちゃって(爆)
お掃除のためにもエエかもです(*^(●●)^*)v


クリック(*σ・(●●)・)σポチッとな FC2ブログランキングしてくださる?
度々登場のマイパソちゃんの・・・SONY VAIO PCG-FR55G/B

今まで大事に大事に付きあってきましたが・・・

近頃は変な音、しかも相当デカイ音がしています。

色々と分析した結果、どうやらファンが原因なような。
エアーでホコリを吹きとばしたり、掃除機で吸い取ったり・・・
色々試してみましたが、音は止むことがない。

なんせ、パソコンの中で草刈りかなんかしてるような轟音(爆)

なので・・・

思い切って分解してみることにした(*^(●●)^*)v



だいぶ疲れが見える外観(笑)

SONY VAIO PCG-FR55G/Bを分解してみた 


まずはスピーカーのあたりのパネルを外すらしいのだけど、なかなか上手にドライバをねじ込んで開けられなくて・・・

ふんがっふんがっ!と格闘(というほどでもないww)してたら、裏のこの部分がエエ感じ。

SONY VAIO PCG-FR55G/Bを分解してみた

ここにドライバを差しこんだら、なんとか開きました。


ここからそ~~っと外して、向って右側も。

SONY VAIO PCG-FR55G/Bを分解してみた 


キレイに掃除してるつもりでも、ホコリが・・・(^(●●)^;)

SONY VAIO PCG-FR55G/Bを分解してみた

ここはスピーカーの配線らしいので、取り扱い注意です。

ちなみに、私はここの差し込みが甘くて音が出なくなり再分解しました(笑)
再分解はここの部分だけだったので簡単でしたが(*^(●●)^*)

うん・・・ホコリ(笑)

SONY VAIO PCG-FR55G/Bを分解してみた 


F8キーの上にキーボードのネジがあります。

SONY VAIO PCG-FR55G/Bを分解してみた 

キーボードは買って以来ずっとキーボードカバーを付けてたのでキレイな方かと。

写真が多いので続く(*^(●●)^*)

クリック(*σ・(●●)・)σポチッとな FC2ブログランキングしてくださる?
ひとつ前に書いたネットで買ったプリンタと一緒に届いたプリント用紙。
250枚で300円。

こんなでっかい箱に入ってました。

HP Photosmart Wireless B110a を買った

開けたらプクプクがぎっしりで。

過剰包装

案の定こんな感じ。

過剰包装

前にも数百円のオブラートが立派な箱に入ってたという日記を書きましたが。
ホンマ、どないかならんのやろうかな。

企業としては価格競争に大変で、さらに送料無料とかがデフォになりつつあり。

箱やら袋やら細分化するには、また新しい費用が発生するから大変なんかな~


ところで、今までかつてないほど節電が叫ばれる今日この頃。

部屋ではたいがいパソコンをするだけなのに、電気をつけて机上スタンドをつけていたのですが。
明るいのが好きなんで(^(●●)^;)

机上スタンドだけでも十分だと気づきました(苦笑)

部屋が暑くならないし、こりゃエエわ。

海外ではスタンドとかの照明とかで明るさに不満やったんやけど。

これも節電にはエエのかもね(*^(●●)^*)


クリック(*σ・(●●)・)σポチッとな FC2ブログランキングしてくださる?
パソコンを買ったポイントで手に入れたプリンタHP1210が最近ずっとご機嫌斜め・・・
約15000円ほどで印刷・スキャン・コピーもできるお利口さんだったのに。

HP PSC 1210 オールインワン
http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/product?product=90764&lc=ja&cc=jp&dlc=ja&lang=ja&tmp_track_link=ot_we/prodlink/ja_jp/90764/loc:0&cc=jp

インクがセットで5000円近くするので、なんとか安くするために・・・

リサイクルカートリッジを利用したり。
さらには自分で詰め替えをしてたんだけど、カートリッジを認識しなくなってしまった。

カートリッジだけの不具合なら、新しいカートリッジを購入する手もあるけど。
5000円近くで購入して、これでも認識しなかったらちょっと辛いので・・・

新しいのを買うことにした!(`・(●●)・´)うりゃ!

買ったところのはもう品切れになっていますが、なんと!!
送料込で5000円を切ってしまっています!!
複合機が5000円切る時代なんて!!

私は印刷はお出かけの時に(カーナビがないので)地図を印刷したりするくらいで、ほとんどがテキスト印刷。
写真印刷はすることはないので、印刷の仕上がりなんてこだわりないんです(笑)

アマゾンです。



そんで、届いたプリンタと、ついでに買ったプリント用紙。

HP Photosmart Wireless B110a を買った

写メでボケボケ~

奥がプリンタで手前がプリント用紙。
300円ほどの用紙に箱がでっかすぎないかい?!(爆)

長らくお世話になったhp1210ちゃん。

HP Photosmart Wireless B110a を買った

お世話になりました~エエ働きしてくれました(*^(●●)^*)
時には職務経歴書とか印刷してくれたり(爆)

箱を開けたら、アダプタとかが持ち運びポーチに入ってた。

HP Photosmart Wireless B110a を買った

プリンタなんて持ち歩かないのに~って思って笑ってたら・・・

なんと、本体も手提げバックに入ってましたヽ(*@(●●)@*)丿

HP Photosmart Wireless B110a を買った

なんなの?イマドキってプリンタを持ち歩く時代なの?(^(●●)^;)

元の場所にぴったりおさまりました。測ってたのじゃなかったけどよかった。

HP Photosmart Wireless B110a を買った 

操作マニュアル?が液晶モニターに表示されて、なんか高級感あふれます。
5000円切ったプリンタとは思えない。

4色独立インクです。

HP Photosmart Wireless B110a を買った

こちらの方が安くつくのでは?と思って選びました。

まずは一番安い複合機、そして4色独立インク・・・と絞って、ホンマに一番安く買えた。
さて、頑張って働いてもらいましょ~!!

インクジェットプリンター
HP Photosmart Wireless B110a
http://h50146.www5.hp.com/products/printers/inkjet/aio/b110a/

おすすめです(*^(●●)^*)v


クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
鼻の日記が続きましたが、今日は鼻じゃなくて花(笑)

我が家の真隣にある会社の倉庫。
子供のころからそこにはユスラウメの木があり、春には実をつけをそれを食べていました。

ユスラウメ(ゆすらうめ・梅桃・山桜桃梅)とは・・・ウィキペディアより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%A1

子供のころは「ユスラーメン」って呼んでました(*^(●●)^*)
ユスラゴってのは知らんかったなぁ~

春先の花です。

ユスラウメの花と実  

奥の倉庫みたいな壁沿いに咲いてるのがオリジナルのユスラウメ。
子供のころから勝手に食べてて我が家の物状態に(笑)

それが種が飛んだのか(鳥が運んで)、我が家の畑の方にも木がなって、こちらの方が大きくなりました。

キレイな花が咲きます(*^(●●)^*)

ユスラウメの花と実

そして間もなく・・・

実がなったヽ(*^(●●)^*)丿

放置プレーなのにけなげな奴です。

放置プレーなので、無農薬・・・当然、毛虫もおります(笑)

ユスラウメの花と実 

さくらんぼみたいな小ぶりの可愛い実が付きます。

ユスラウメの花と実 

10年以上?ぶりに食べてみました(*^(●●)^*)

ユスラウメの花と実

ちょっとだけ苦みがあるようなグミに似てるような、甘いサクランボって感じ。

ちょっと懐かしいお話でした(*^(●●)^*)

クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
先日撮影したMRI。

今回もCT撮影の時のように主治医の先生が画像を見ながら丁寧に説明してくれはりましたが、さらに画像診断医の所見である「画像診断報告書」なるものをもらって、再度説明を受けました。

どちらにせよ、悪性なブツではなさそうな・・って感じです。


以下、ちょっとだけ加工して書き移します。

- - - - - - - - - -  

実施日 2011年3月2日
検査名 MR
検査部位 頭頚部
造影剤 無し

臨床情報
【依頼コメント】副鼻腔加療中のPT、副鼻腔内病変精査および前回CT所見との比較願います。


診断
2010/12/18の過去画像と比較読影を行いました。

両側上顎洞に粘膜肥厚所見および貯留囊胞を認めます。
右上顎洞の液体貯留は軽度減少しています。
左側はほとんど著変ありません。
両篩骨洞前方部分や右篩骨洞眼窩よりの滞留囊胞は著変ありません。
右前頭洞の液体貯留は減少傾向ですが、新たに左側に貯留囊胞が生じています。
蝶形骨洞は保たれています。

両側下鼻甲介粘膜には肥厚が見られ、軽度憎悪が疑われます。
軽度鼻中隔が左側に彎曲しています。

Imp)慢性副鼻腔炎経過観察。左前頭洞に新たな貯留囊胞を認めます。
その他の副鼻腔は著変ないか軽度改善傾向です。

- - - - - - - - - -  


他人には全く興味がないチンプンカンプンな報告書ですが・・・

私が手術に踏み切った要因の一つが、囊胞があるということ。
私は「ガン体質」で?(笑)今まで何度も手術を受けています(笑)
万が一悪性なら早く手術した方が安心。

それに、今まであまり感じなかった顔の痛み。
何故だか最近感じだして。
すると、やっぱり左にまた貯留囊胞がでけてるって・・・(笑)

結果的に、この時期・タイミングで手術に踏み切ったのは大正解でしたヽ(*^(●●)^*)丿

では、次回は入院・手術編へ!!(爆)

クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。


2011年3月の通院記録をつらつら~っと(^(●●)^;)



3月2日(水曜日)


(病院の耳鼻科)

本日はMRI撮影!
今まで首から下のMRI撮影は何度か経験ありますが、頭部は初めてです(笑)

検査着に着替えるのですが、頼まなくても大きな男性用Lサイズを渡された。
なんと細やかな配慮のでける病院やねん( ̄(●●) ̄*)ブヒブヒ

腹部とかと比べると、あんまり窮屈な感じもせずに・・・

ちょっと寝たりもした(爆)(^ー(●●)ー^)ZZZzzz

診察費6230円

う~~!!あ~~!!医療費辛いよ!!!ヽ(*@(●●)@*)丿



3月19日(土曜日)

(病院の耳鼻科)

今日はMRIの結果を聞きます!!

実は・・・

やっぱり・・・

アカンのやろうなぁ~って予感がありました。

そんで、やっぱり、副鼻腔にはまだ何かが溜まっています。

ここまで治療してこの結果と言うことは手術が好ましい。
だけど、悪性のブツではなさそうなので、急ぎはしない。
様子を見ながら治療を続ける・経過観察を続けましょうか?

との提案でしたが・・・

私はもう手術する気満々だったので、

いや、手術しますヽ(*@(●●)@*)丿

と、即答(爆)

だいたいの日程も組んでいたので、細かい日にちを決めました。

4月19日入院 4月20日手術

私の人生、5回目の手術ヽ(*^(●●)^*)丿万歳←ヤケクソ

ちょうど一ヶ月後です。
そしてこの病院にはこの日から入院の日まで通院なし(笑)

採血やら胸のレントゲン撮影とか手術に備えた検査を少々。
γ-GTPの数値が高いって言われた。
そう言われてみれば、別の病院でも肝数値が落ちてる(?)って言われたこともあるような。
ちょっと心配だけど、再度の精密検査を受けるほどでもないらしい。ホッ・・・

さて、お次に会うのは病棟ですね~先生(*^(●●)^*) 

診察費5010円 

う~~!!あ~~!!やっぱり医療費辛いよ!!!ヽ(*@(●●)@*)丿



3月30日(水曜日)

(かかりつけ耳鼻科)

先生に「手術が決まりました」と報告(*^(●●)^*)

先生は「あ~それの方がいいね~カビとか原因のこともあるから」と。

やっぱり手術を決断してよかったのかな?(^(●●)^;)

これ以来、このかかりつけ耳鼻科には行っていません。(2011年6月20日現在)


診察費530円
薬代1340円

(35日分の処方)
セチリジン塩酸塩錠10 1日1錠 (寝る前 1錠)


来月は入院&手術ですぞヽ(*^(●●)^*)丿

クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。


2011年2月の通院記録をつらつら~っと(^(●●)^;)



2月19日(土曜日)


(病院の耳鼻科)

今日も元気に、がっこ~(プレッツ置換法)します(*^(●●)^*)

そして、この治療法が効いてるかどうかを見るために・・・

MRIの予約を取りました。
この結果次第で無罪放免になるか・・・手術になるか?!(手術だよ(爆))

診察費410円



2月23日(水曜日)

(かかりつけ耳鼻科)

1月がまるまる空いてしまった。
1日1錠の薬も何故だか残ってたし(^(●●)^;)

別に嫌みではなくて、ちょっと天然な看護婦さんが「今日はどうされました?」って聞きはったら・・・

先生が「ずっと副鼻腔炎の治療をしててね~」って感じで答えてくれはった(笑)

診察費610円
薬代1220円

(30日分の処方)
セチリジン塩酸塩錠10 1日1錠 (寝る前 1錠)

さっ!来月はMRI!!
クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。


いよいよ年が明けました。
2011年1月の通院記録をつらつら~っと(^(●●)^;)

1月15日(土曜日)

(病院の耳鼻科)

今日も元気にがっこ~♪しました(笑)

家からさほど遠くもないし、予約があるからさほど長くも待たないし。
さほど苦にならない通院です。

診察費390円


1月は一回だけの通院。
かかりつけの耳鼻科にはちょっとサボってしまって薬がピンチ(笑)

クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。


むなしい作業ですが、2010年にかかった治療費を合計してみました(^(●●)^;)

(かかりつけ耳鼻科)

診察費 12000円
薬代 17830円

(病院の耳鼻科)

診察費 7670円
(薬代はなし)

なので、2010年にかかった耳鼻科に関する医療費は・・・

ジャンジャカジャ~~ン!!

37500円!!!

はぁ~

台湾行って帰ってこれるやん(*;(●●);*)シクシク


クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。


先日も書いたとおり、新しく通いだした病院はキリスト教系なので、先生が鼻の穴をビロビロ~~~ンって伸ばして中を覗いてる間も、私の目線の先には十字架にはり付けにされたキリストはんがいてはったりします。 

クリスマスの後だったからか、エントランスには大きな飾りが。 

キリスト教系の病院

ちっこく見えるかもしれないけど、けっこう大きなデコレーションでした。 

大きいといえば生まれたばっかりのキリストはん。 

キリスト教系の病院

ちょっと、いくらなんでも!でっかすぎるで!! 

マリア様のチョメチョメが大変だ~~~ヽ(*@(●●)@*)丿 

と、今日もお上品なサトコリン( ̄(●●) ̄*)

通院日記はまだまだ続きます。
例え誰が待っていなくても(爆)

クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。


CT撮影も終わりまた変化のない感じが続きます。
2010年12月の通院記録 その2 をつらつら~っと(^(●●)^;)


12月28日(火曜日)

(かかりつけ耳鼻科)

今日はかかりつけの耳鼻科に。
アレルギーの薬はここでもらい、治療は病院で、という二重通院がしばらく続いたのです。

病院の先生から悪性ではない感じとの返事は届いていたような。

二重通院だけど、今回から薬を約1カ月単位で出してもらえることになったので、さほど大変でもなかった。

診察費610円
薬代1160

(28日分の処方)
セチリジン塩酸塩錠10 1日1錠 (寝る前 1錠)

副鼻腔炎の薬が効いてないことが判明したので、今回からずっとアレルギーの薬だけの処方になりました。



12月30日(木曜日)

(病院の耳鼻科)

この日は土曜日ではないけど、年末ギリギリに予約を入れてもらった。

今日はなんか目隠しされてがっこ~のタイミングが合わなかったので・・・ 

起き上がったとき、鼻の穴から液体がダラダラ~~って出てきました。 

目隠しされたのがティッシュで、起き上がるときに鼻を押さえるんだけど。 
タイミングが悪かったみたい。 
前は目隠しされんかったんやけどなぁ~


鼻の穴版マーライオンみたいやった( ̄(●●) ̄*) 


キリスト教系なので、先生が鼻の穴をビロビロ~~~ンって伸ばして中を覗いてる間も、私の目線の先には十字架にはり付けにされたキリストはんがいてはったりします(笑)

診察代490円


クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
先日撮影したCT。

主治医の先生が画像を見ながら丁寧に説明してくれはりましたが、さらに画像診断医の所見である「画像診断報告書」なるものをもらって、再度説明を受けました。

どちらにせよ、悪性なブツではなさそうな・・って感じです。


以下、ちょっとだけ加工して書き移します。

- - - - - - - - - -  

実施日 2010年12月18日
検査名 CT
検査部位 頭頚部
造影剤 無し

臨床情報
【フリーコメント】難治性副鼻腔炎 精査依頼、紹介あり

診断
両側上顎洞に粘膜肥厚所見および貯留囊胞を認めます。
左篩骨洞前方部分や前頭洞右側にも粘膜肥厚所見や滞留囊胞を認めます。

両側下鼻甲介粘膜は軽度肥厚所見が認められます。
軽度鼻中隔が左側に彎曲しています。

Imp)慢性副鼻腔炎

- - - - - - - - - -  


ざっくり訳すと・・・(訳す?)

あっちこっち鼻の奥に膿が溜まってるで~
おまけに鼻の中がいがんでるでぇ~

ってな感じ?(^(●●)^;)

悪性じゃないならエエか。新しい治療が効果ありますように。


クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
【はじめにご注意】 
記憶も曖昧な幼少の頃に掛かったと思われる慢性副鼻腔炎の発症、手術、そして術後にいたるまでひたすらダラダラと綴っていきます。 
長い独り言みたいなもんで人様のお役に立てる情報もないかと思います。 

それでも全部読んでみたいという奇特な方は隣の「書き物の分類」(カテゴリ分類)の「鼻*鼻 日記」にまとめてあるので、そこから読み進めてください。


いよいよ転院~新治療開始編です(^(●●)^;)ちょっと大げさ


12月18日(土曜日)

かかりつけの耳鼻科医院から紹介状を持って病院の耳鼻科へ。

まず総合受付して耳鼻科の受付。 
それからCT撮影。 

そういわれてみれば、ここで2度ほどCT撮影もしたことあった! 
CTは今まで数え切れんほど撮影したけど、頭部は始めて。 

結果から言えば、悪性のものじゃない。 
もともと自覚症状がほとんどないのもエエ事やったらしい。 

それに膿が脳に近い部分は空洞で溜まってなかったと。 
(脳も空洞やったりして( ̄(●●) ̄*)) 
だから頭痛とかの症状もほとんどなかった。 



そんで洗浄に入ります。 

実は・・・ 

かかりつけの耳鼻科の先生から・・・ 

鼻に針を刺して!って聞かされていましたΣ(@(●●)@|||) 

・・・・ヽ(*@(●●)@*)丿・・・・ 

その日は帰ってからずっと、針を刺して鼻洗浄ってググってました(((((゜(●●)゜;)))))))) 

麻酔で痛くはないらしいが、人によっては痛いらしい。 

・・・・ヽ(*@(●●)@*)丿・・・・ 

でも、これで副鼻腔がすっきりするなら我慢せなアカンなぁ(*;(●●);*) 

覚悟を決めた土曜日でした。 


まず先生が洗いますね~と♪ 

若くて親切な先生でちょっと安心生だ( ̄(●●) ̄*)

そんで両鼻に薬の滲みこんだであろう脱脂綿を突っ込まれる。 
見た目ではわからないほどかなり奥に。 

そのままで待合室に戻って薬の効きを待つ。 

そしていざ!!! 

洗浄!!!! 

針!!!!ヽ(*@(●●)@*)丿 

と、思ったら、看護婦さんがなんか巨大な注射器を持って、 

看「今から液体を流しいれますね~。流しいれたら『あ~』って言ってください。」(*^Д^*) 

看「それから先生が吸いだしますので『がっこ』と言ってください。」(*^Д^*) 

・・・・ 

・・・はぁ?(´@(●●)@`) 

あまりの急展開で事態が飲み込めないのと、その状態で説明されたので意味もわからんし、覚えられない。爆 

(タイトルはここからww) 

私「え~?!え~・・・言うてくれはるから付いてって復唱したらエエんですよね。汗」 

看「はい」 


ってなわけで・・・ 

椅子を思いっきり逆海老ぞりに傾けられて・・・ 

針で穴を開けられることもなく・・・・ 


看護師さんが鼻に薬を流し込むので、 


あ~~~~(゜(●●)゜;) 


そして先生が何か吸盤みたいなのを鼻にくっつけて吸いだすので、 


がっこっ!がっこっ!がっこっ!がっこっ!(゜(●●)゜;) 

と各鼻の穴を数回ずつ施術して完了。 


実はこの日、派遣先の社員さんに偶然バッタリ、しかも同じ耳鼻科で会ってたんです。 
その社員さんが診察室に入ってから「がっこ~がっこ~」って聞こえてきたので、いったい何をしてるんやろう?って思ってた(笑) 

聴力テストでもしてるのかと(^(●●)^;) 


そんで、 
先生「これがあなたの鼻の中に長年溜まり続けた膿です」 
とかって見せられるのかと思ったけど、ブツは見せられることなくどこかに吸われて消えていった。 
どんな汚いもんが出てくるか、ちょっと楽しみやったのに( ̄(●●) ̄*)ダッシュ(走り出す様)ブッ 

ちなみに、私が受けた施術は「プレッツ置換法」というらしい。 

興味がある方はググってみてください。おもしろいです! 

が、私には説明できないので( ̄(●●) ̄*) ←どこまでも無責任

診察費7180円 (CT撮影料込)

どんどん治療費がかさみます(*;(●●);*) 

クリック(*σ・(●●)・)σ ポチッとな   FC2ブログランキングしてくださる?
「おさるのもんきち」は株式会社サンリオの登録商標ですべての著作権は株式会社サンリオに属します。
当ブログは個人のサイトで株式会社サンリオとは一切関係がありません
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 海外旅行のすすめ の管理人の日記 all rights reserved.
ご来店数

ちっともお役に立たないのに

      こんなに来てくれて三拝云♪

tripadvisor

トリップアドバイザーでおすすめブログとして紹介してもらいました♪

書き人:里子

里子(海外旅行のすすめの管理人)

書き人:里子(海外旅行のすすめの管理人)

本家です↑

生まれつき旅行好き。貧乏なのに海外旅行が止められんオバハンの年金払ってるフリーター。癒されるのは・・・趣味のおさるのもんきち達(⊂((・⊥・))⊃)ウキッ

書き人:おさるのもんきち


I LOVEおさるのもんきちでござる
↑もんきちのホームページでござる。

もんきちが時々日記を書くでござる
書き人:おさるのもんきち

二つのブログランキング

ポチッとな(*σ・(●●)・)σクリック

  FC2Blog Ranking     人気ブログランキングへ

          にふぇーでーびる♪

今まで行った国
月ごと過去記事読みなさる?

沖縄 島唄くらぶ

沖縄 島唄くらぶ
「これこれ!こんな曲と出会いたかった!」
沖縄LOVEなあなたに「運命のCD」をお届けします。

ガンジー石原

沖縄で最も熱いと噂されてる芸術家

石原画家のホーホケキョです


石原商店(ポストカード・カレンダー販売)

最近の書き物
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
書き物の分類
日記内検索

お便りくださる?

名前:
メール:
件名:
本文:

何か探しなさる?

 

色々お役立ちサイト